40代妊活、2018年の終わりに

2018年も終わり!

こんにちは、にっこりです^^

久しぶりのブログ投稿です。

2018年最後の不妊治療も上手くいかなかった、、、で前回記事は終ってしまい、その後は宙ぶらりんにて失礼しました。

笑って読んでくださいね。

白状しますと、私、2018年はこれまでになく妊娠する気がしていた年だったのです。初詣の頃から。

で、結果はご存じの通りでして。笑

特に今回のチャレンジは凍結胚移植。採卵した40歳の頃より心は元気だし!と正直、期待も大きかった。

勘違いにもほどがある。

一通り自分を責めましたし「現実はすべて自作自演」という心(ココロ)の観点から見ても、あれ?私何してんだろ??これが私の願う現実???とグルグルが止まらない。

不妊治療歴10年。マイナス判定には慣れた身でもやっぱり堪えます。

↑残り一枚の葉に、自分に残されたリミットを思ってみたり。。

まー、とにかく落ち込みました。

でも、もう大丈夫になりました!

2018年最後のブログは復活するまでの様子を綴ることにしました。興味を持ってくださる方、お付き合いくださいませ。

晩婚、高齢出産が増えている昨今、40代で妊活、二人目妊活をしている人もきっといると思うのです。

40代で妊活している方に参考になる部分があったらうれしいですし、それ以外にも何か辛いことがあった、上手くいかなくて苦しい・・など状況にある方のヒントにもなるかもしれません。

元気を出すのに大事なこと

元気出さなきゃ!とがむしゃらに元気なふりをするのではなくて、本当に元気になるためにまず大事なこと。

それはまず、自分のどんな感情も認めてあげることです。

いつも笑顔で、色んなことに感謝して、小さなことにも幸せを感じていられたらそれはステキなことです。

そうありたいし、そうでなければならないと“良い子”な私は思っていました。

不妊治療を始めてからも、いつも前向きで、笑顔でいなければならないと思っていた。

でも、悲しんでいいし、がっかりしていいし、苦しい!って素直に感じていいんだと知ったのは潜在意識のことを学んでからでした。

人の心をコップに例えると、一見、澄んだキレイな水が入っていても、その下に澱のようにたまった負の感情があります。

澱は心の持ち主である自分が負の感情を見ないフリをしたらずっとそこにとどまり続け、上手くいかない現実を作り出したりする。

反対に、その存在を認めてあげると浄化されていきます。

落ち込んでOK

なので、どっぷり落ち込んでOK。

「ポジティブがいい」「弱音はカッコ悪い」「笑顔が一番」。

・・そんなルールはないです。

なんて、かつての私は誰が決めたからわからないそんなルールを一生懸命守ろうとして、心のコップに澱をどっさりため込んでました。

(量は減ったにせよ、たぶん今もあるんだろうなー。苦笑)

ダメな自分、落ち込む自分を受け入れるのが、実は元気になる近道です。

自分の機嫌は自分でとる

色んな感情を感じ切るのと同時に、やりたいことを色々やって、自分の機嫌は自分でとります。自分をたくさん甘やかします。

気分良く、機嫌良く過ごしていくと、いつの間にか気が軽くなることが実感できると思います。

ちなみに、今回私がやったことは美容皮膚科でのエステ。

成長因子配合のマスクをしてもらい、年末に向けての保湿や疲れた顔にハリを取り戻すことに。

↑これが成長因子マスク。ホームケア用もあります。

肌ツヤが良くなるとそれだけで気分が良くなる単純な性格。

それからそれから、クリスマスイブ。

朝から家族でオーボンビュータンへ買い出しに行き美味しいケーキやデリをたくさん買い込み、文字通りたらふく食べる。

ケーキはもちろんですが、デリの美味しさもほんとにすごいと思います。

美味しい上に価格も割安。ちょっとしたフレンチのお店に行くよりも安くて美味しいものが食べられるとあって、9時過ぎに到着した時はすでにデリコーナーも長蛇の列でした。

個人的には旧店舗時代の方がこじんまりしていて、ほしいケーキやお菓子がすぐ買えて好きでしたけれど、デリが加わってからのオーボンビュータンは最強。まさに美味しいものの館になったと思います。

一番のお目当てはクリスマスにしか買えない苺のショートケーキ。

黄色味が濃くてふわふわ過ぎないスポンジはお店の特徴。

コクがあるクリームとよく合う年に一度のお楽しみの味。

密かに楽しみにしている、ちょっととぼけた表情のフランス製?の飾り。

↑今年のは私にはストレッチマンにしか見えなくて、だいぶ笑わせていただきました

妊娠したらできないことをする

妊娠したらできないことを楽しむ!というのは王道ですが、やっぱり外せません。

今回私がしたことは、息子となわとび。二重飛びの特訓。それから前転後転。

ちょっと胃もたれした時も気軽に胃薬を飲む!!なども。

そして私にはやっぱりビール。

というわけで今回は一度飲んでみたかったお店でのクラフトビールにチャレンジ。

デビルクラフト 五反田店にて。

飲み屋に息子同伴はどうなのか?と夫と相談→お店に確認したところ、子連れOK。完全禁煙との回答をいただきデビューを果たす。こちらのお店はソフトドリンクに麦茶(写真のグラスで400円)もあり、息子は1杯目はジュース、2杯目は麦茶を楽しんでいました。

「獣になれない私たち」はビール好きにはたまらないドラマでした。

デビルクラフトは20タップ。

「タクラマカンの4倍ね!」なんて話しつつ、機嫌良くIPAのクラフトビールを3タップ(!)飲みました。

今できることをとことん楽しめるようになる頃には心も復活。

過去でもなく未来でもなく「今ここ」が大事なんだと思えてきます。

過去は終わってしまったことだし、未来を心配しても仕方がないんですよね。

諦める?まだ続ける?

・・で、そこですよね。

どうしたい??って自問自答します。

「とても難しいケースです・・」と今回の妊娠判定では、はっきりと先生に言われました。

卵は育つ(胚盤胞も含めて)、内膜も悪くない。でもとにかく着床しない。ERAの結果も問題なし。流産した子に染色体の異常はなかった。

「一人いるなら、諦める方も多い年齢」とも言われました。

ですよね。だろうなー。

息子一人でもかなりかわいい。もういっか、と思ったことも1度や2度ではない。

それでも二人目妊活をあきらめない理由。

それはもう、まだもうひとり生まれる気がするから、という漠然とした理由がひとつ。苦笑

そしてそして、やっぱり一番は。

「ホヤホヤのベビーをまた胸に抱きたい」。思考も理屈もヌキ。人にどう思われるか?なんていうのも一切抜きの本心。

もうひとり生まれる気がするに関しては、今年の結果のように気のせい、思い込みなのかもしれないけれど、それはあと何年かしたらわかること。

一つ言えることは、私には「○歳だからあきらめなければならない」という考えはないということです。

漢方、やめました

子宝漢方を再スタートしてもうすぐ3ヵ月。

このほど漢方、、やめました。

理由は効果が全く感じられなかったからの一言です。

ちょっといいかも?と思ったのは飲み始めた当初だけ。

いやいや、漢方は半年は飲まないと、、という声も聞こえてきそうですが、年齢的にもなるべく早く結果を出せるように、服用2ヵ月くらいで効果が少しずつ出るという設定でお値段高めのものにしたのですが。

中でも最も期待した冷え性改善は、例年と比べても冷え具合の違いなし。

多少なりとも「なんか良いかも」が感じられていたらまた違ったと思います。

あとは妊娠判定の結果と漢方外来の再診の時期が重なったというのも大きいです。

落ち込んでいるところにまたお金のかかる漢方の話を聞ける気力がなかったので、逃げ出してしまったというのが一番でしょうか。

効く人には効くと思うので、漢方を否定するつもりはないです。

でももし、また漢方に再再チャレンジするとしたら、今度は既に調合済の市販漢方ではなく、より細かく調合してくれる漢方薬局にお願いしようかなと思っています。

漢方薬1ヵ月分の費用は、大好きな女性鍼灸師さんがいる子宝鍼灸4回分と同じなので、今後はそちらに戻そうかなとも検討中。

二人目不妊の苦しさ

33歳で本格的に妊活クリニックデビューした時も孤独でしたけれど、一人出産してからはより妊活に関しては孤独になりました。

「一人いるもの、二人目だって出来るよね?」

一人目妊活の時も辛かったけれど、二人目妊活は周りのママたちがどんどん二人目、三人目、中には四人目、と出産していく中での妊活なので、一人目の時よりある意味きつかったなと思います。

息子7歳になると、きょうだいを出産するママたちもほとんどいなくなりますし、40代半ばという私の年齢もあるので「二人目は?」の質問も来なくなり、その点ではラクです。

希望は捨てずに

ああ、ごめんなさい。

ここ1週間の出来事を取り留めなく、話し続けるような内容になってしまいました。

久しぶりに会った友達に自分のことばかりたくさん話してしまったような恥ずかしい感覚であります。

読んでくださりありがとうございます!

今年は自宅もブログも引っ越しという私にとってはエネルギーを使うイベントも続きました。

引っ越してからも、予想していたより多くの方が読みにきてくださり、とても幸せに思っています。

2018年も本当にありがとうございました。

2019年、どんな年になるでしょうね??

二人目ベビーはきっと生まれているであろう、くらいの感じで行こうと思います。新居も見つかります、きっと。

つまり、妊娠出産して家も引っ越すという、またもや大きなエネルギーを使う年になりそうです?!

でもどちらもワクワクです。

皆さまにとってもワクワクやうれしいことがたくさんな一年になりますように。

感謝を込めて。

良いお年をお迎えくださいませ♡