キッシュってすごく美味しい食べ物なのだと知った場所。

パリには行ったことがないですが、たぶんきっとこんな感じなのだろうなー。と、ここに来ると思います。

外苑前にあるシトロン。オーガニックのサラダやキッシュのお店。

たっぷり大きなキッシュやグラタン。

行きつけのメガネ屋さんが近くという地理的な理由で最初は入店しましたが、その味がすっかり気に入ってしまったのです。

フルフルとしているのに崩れなくて、なのにやわらかくコクがあって。そしてすごく熱い!のです。この熱さも美味しさの秘密かも。

「そうか、キッシュってとても美味しい食べ物だったのだ」と知ったのはこちらのお店のおかげです。また食べたいと思ってしまう。

家でも時々作るし、それなりに美味しいと思っていたけれど、それとは全然違う衝撃でした。私のはただの卵焼きだったのねーと。笑

看板メニューはもう一つ。

オーガニックや国産野菜のサラダ。

写真のように大きなボウルに入ったのが一人前。私はキッシュ派ですけれど、店内にいる外国人のお客さんはこのサラダを食べている率高いです。

お店の方も外国人でフランス語。フランスに旅行に来た気分が味わえます。

キッシュが好きと言いつつ、本日はズッキーニと黒オリーブのスフレを。

キッシュは美味しいのですが、外国サイズの大きなキッシュは私にはちょっと重たい。。。

スフレはパイ生地ナシ版のキッシュという感じで、軽めに味わえます。

こんなところも外国に来た気分^^

持ち帰り用にと包んでくれたパンとスープの入ったバッグ、なんだか色々ヨゴレ?!が付いてますー。

ランチセットは量が多いのでアラカルトで頼もうとすると、アラカルトは高くつくから!とセットをおすすめされるんですね、ウィンクしながら。で、食べきれないであろうパンとスープは包んでくれるという配慮です。

いい笑顔で手渡される紙袋はこんな風というわけで。

もっとおおらかに生きていいんだよーーー。

と言われてる気がした瞬間でした。