ELM(エルム)第2期、3回目 ~自信はともかく勇気はあります!?~

こんばんは^^

ELM勇気づけリーダーにっこりこと

おがわめぐみです。

いよいよ寒さが本気出してきた!という寒さになりましたね。

その上、雨模様という本日はELM(エルム)講座第2期の3回目でした。

本日も目黒のレンタルスペースにて。教室に到着したら喚起や除菌ティッシュでの拭き掃除をして♡皆さんをお待ちします

受講生であるママの皆さん、朝ここにたどり着くまでバタバタでしたよね。

まずはホッと一息入れていただきながら講座スタート!

風邪ひきさんも増えるこの季節。のど飴「リコラ」も用意してみました。「これ美味しいやつですよね!」とお好きな方も多く、うれしくなりました^^

3回目となったELM(エルム)。

STEPとしては「自分自身を勇気づける」段階です。

講座時に使用するテキストはリーダー用のものもあるのですが、私は自分自身がELMを学んだ時のものを使っています。

マイELMテキストで受講生さんたちと同じようにワークをやることもありますし、受講生だった時の自分を振り返ったりすることも。

本日のワークのひとつに「やってみよう、でも・・」に続く言葉を挙げていくものがありました。

2年前のELM受講時に私は「ビジネスを始めようかな、でも・・・」と書いていました。

「ビジネスを」などと書いておきながら一体何のビジネスをはじめようとしていたのか?は思い出せないのですが(!!)*当時はELMリーダーの資格取得も考えていなかったはず

何かまた働きたいと思っていたことは確か。

けれど、何か仕事を始めても「失敗したらどうしよう・・」ですとか「子育てがおろそかになるのはイヤ・・」などの気持ちを書き込んでいました。

「○○してみたい」というアクセルの気持ち

「でもなあ・・」という

不安、恐れなどのブレーキの気持ち

相反する気持ちを感じることってよくあることだと思います。

それに気づき「○○してみたい」の気持ちを実現していくには??を考えていくワークは、ELMの中でも個人的に好きなところ(好きなワークはたくさんあるんですけれど!)。

私の事例をお伝えしたところ「今のように実際に講座(ビジネス)を始められたのには、何かきっかけがあるのですか?」との質問をいただきました。

・・・・きっかけ?

と言われると、思いつきませんでした。苦笑

「きっかけがあってこうなった」というより「気づいたらここにいた」という方がしっくりくるのです。

なのでご質問をいただいた時、しっかりお応えできなかったなあと後悔。

帰りの電車内でちょっと考えてみました。

以前の私なら「○○したいけど不安。心配。失敗するかもしれないし・・」と、そこで終了だったと思います。

けれど、いつの間にか講座を開催するほどになったのは(まだまだ新米ではありますけれど)、自分に自信があったからでは決してないのです。

私にあったものは、、

勇気だった!

と気づいた時、あらためて「勇気づけ、すごいわー!」と思いました。

失敗してもいい。不安に思ってもいい。どんな気持ちも認めつつ、これは!と思った勇気づけの具体的な方法をコツコツ続けた2年間。出来ない時だってたくさんありました。

ELMを学んだばかりの頃は「なるほど」と思うところ、そうでないところ、イマイチわからないところ、色々あったと思います。

学んですぐには変化などの実感も少なかったかと。

けれど、2年くらい少しずつ少しずつ、学んだことを続けたらいつの間にか、で現在に至る。

即効性はなかったけれど(ある方もいらっしゃいます)、望む未来につながったという感じです。

講座を進めていると、皆さんの回答や気づきが本当に素晴らしくて「おお!」「私なんてそこまでの発想はなかった」「ELM受講して日が浅い中でもこの気づき、将来はすごいことになりそうだ!」などなど感動することも多々。

ELMリーダーとしての自分に、今も自信があるわけではありません^^;

けれど不完全でも一生懸命、お伝えする。

最初から上手に出来なくてOK。

行動していくうちに受講生さんと共に力をつけていこう。

自信はないけれど、勇気はあります。笑

そんなスタンスでやらせていただいています。

12月中にELM講座体験兼お話会をやろうと考え中です。

幸せになる方法、勇気を持つ方法。ご興味ある方いらっしゃいましたら是非^^