不完全な自分もOKなのです。

こんばんは。

「ブログを引っ越したのだから、しっかり書かなければ」と、かつて仲良しだった(!)完璧主義の一面がチラチラと頭の中で顔を出していた本日。でも外出していてPCに向かえない、、とアタフタしておりましたら。

ハッとするようなコメントを頂戴しました。

考え過ぎてなかなか行動に移せない。。でも準備も整っていないのに、エイッとブログを引っ越しした私と共にエイッとコメントくださったというまっくんママさん。ありがとうございます^^

おかげで目が覚めました。笑

コメントを拝読して思い出したこと、それは、

不完全な自分を受け入れること。

そして愛すること。

アドラー心理学の中でも、私が特に好きな考え方の一つです。

こんな自分は○

こんな自分は×

というような条件付きではなくて、無条件に自分を認める、大事にする。自己受容。

一方で、不完全な自分を受け入れることは、なかなか難しいテーマでもあります。

そもそも私は出来ない自分を追い込んで何かが出来るようになることで、すごく成長した!頑張った自分は好き!と感じるようなタイプだったので、何もできなくても無条件に自分を好きになっていいという考え方があるとは目からウロコでした。

自分のダメなところ、出来ないところにもOKを出す。

この考え方は、思い通りに出来ないところが急増する(!)妊娠中や産後育児期に知っていたら、もっともっとラクに楽しく生きられたのになあ。と思うことでもあります。妊婦さんや産後ママに是非知っていただきたい発想のひとつです。

↑本日の朝ごはん。合いびき肉、チーズ入りの具だくさんオムレツ。

作ったのはもちろん私。息子、ニコニコで食べて登校していきました。夜ごはんだって作りました。以前は一日のうちに「あれも出来なかった、これも出来なかった」と自分にダメ出しすることが多かったけれど、いやいや、出来ていることもたくさんあるんですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする