自分にやさしく出来ているか?がわかる一つの目安

こんばんは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

本日、実物を見て思わず泣いてしまいました。

東京上空を飛ぶブルーインパルス。医療従事者の方々への心からの感謝と敬意と尊敬と。気づいたら「ありがとう!ありがとう!!」とブンブン手を振っていました。

晴れ渡った空の美しさなどもあいまって、色んな思いが去来。まだまだ気は抜けませんが、これからも元気に生きていこう!と思いました。

さて、本日のタイトルです。

あなたは、自分にやさしく出来ていていますか?と聞かれたら、何と答えますか。

出来ている、出来ていない。

・・わからない。

色々あるかと思います。

このブログでもよく「ご自愛くださいね」ですとか「自分にやさしくしてくださいね」とお伝えしています。

我が子を幸せにしたいなら、家族を幸せにしたいなら、まずはママ自身が幸せでいること大切だから。心理学的にみても重要ポイントです。

で、ですね。

つい先日もブログに「自分にやさしくされてくださいね」と書いた後、全く違うところである方に「にっこりさん、もっと自分にやさしくしてくださいね」とそのまま言われてしまいました(!)。

うう。

う??

すでにたくさん、自分にやさしくしているつもりだっただけに、ザワザワしてしまいました。

ええ?私、出来ていないかな・・?と。

自分にやさしくできているかどうか、って結構わかりにくテーマだと思うのです。

そもそもが「こうしたら正しい」なんてない世界。

出来てる!と思えば出来てるし、まだ足りないな・・と感じたら、足りていないのかもしれない。

でも、もう少しわかりやすくしたいと思いませんか?ええと、私は思うのです。笑

自分にやさしくできているか?がわかる一つの目安。

それは、周りの人に

もっと私にやさしくしてほしい!

と求める気持ちが強いかどうか?です。

もっと大切にしてほしい。認めてほしい。と強く思うのであれば、それは自分で自分にやさしく出来ていないサインだったりする。

自分でできない分、やさしくする“役”を周りの人に求めてしまうから。

一方、自分で自分にやさしく出来ていると、それを人に求めなくなります。自分で自分を満たせるから。

そして、人にもやさしく出来ます^^

元「自分にやさしくなかった」私は(!)、「自分にやさしく」まだまだ練習中です。

人からのふとした言葉につい反応してしまうこともありますが、この目安を思い出したら全然大丈夫でした。

文字通り、四六時中いる夫にも息子にも、もっとやさしくしたい♡と思えるくらいなので(笑)。

明日は土曜日ですね。

極力家事はしないで(建前ではなく心から!)ドラマの一気見などして過ごそうと決めてます。夕食時、家族にもそう宣言しました。

良い週末をお過ごしください^^