【開催レポ】アラフォーメイクに必要なのは眉と○○!

こんばんは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

にっこりです^^

本日は眉レッスンを開催しました!

なりたいイメージは?

いつものパーソナルレッスンの中でもご相談率100%の眉の描き方。

今回はシンプルに眉メイクを学んでいただこうとショートレッスンにしたのですが、あらためてわかったのは

眉は奥深い!!

ということ。

「似合う眉」というオーダーひとつでも、その方のライフスタイルやなりたいイメージによっても違ってくるという。

そのため、レッスンのはじめにはなりたいイメージを伺いました。

明確でなくても大丈夫。相談しながらすすめます。

例えば長さ。

エレガントに見せたいなら長め、フェミニンなら短め。

次に太さ。

短め眉で細めならフェミニンですが、短めでも太ければキュートな感じになるとか。

眉ひとつでもそんなにバリエーションがあるのね!とビックリでした。

TPOやなりたいイメージに合わせて服装を変えるのと同じように、眉から顔の変えるということも出来るわけです。

女子会の時なら華やかに見せたいですし、同窓会なら久しぶりに会う旧友たちに若々しく見せたい。

ママとして初めましてのあいさつをする子どもの入園入学シーズンには「仲良くなれそう」とか「やさしそう」な印象の眉にするなども。

ええ?そんなにたくさんは難しい。。という場合は、顔立ちに合う基本の眉だってもちろんあります。

ヘアメイク松岡さんの引き出しの多さに思わずうなったレッスンのイントロ部分でした。

ナチュラルに見えるとただのナチュラルは違う

普段お使いの眉コスメも見せていただきながらレッスンはすすみます。

手持ちの眉コスメはペンシル、という方がやっぱり多い。でもそれはいつからですか??

なりたいイメージとご本人のお顔立ちや自眉(地眉?どちらなんでしょ)を考慮しながらまずは松岡さんがお手本の眉をご提案。

人の顔は左右対称ではなく、特に眉はそれが目立ちやすいパーツです。

頑張って対称にしなくてOKですが、こうした方が左右差が目立ちにくいという描き方もお伝えしていきます。

毛の量や、生え方も考慮。眉は均等に生えているわけではないので、その方に合った毛の足し方もアドバイスしていきます。

線で描く場所、点で描く場所。ペンシルやリキッドで描く場所、パウダーをのせる場所。

いくつかのポイントをおさえつつ、完成したのは極めて自然な眉でした!!

描いたようには見えず、まるで最初からそのように生えていたかのようなナチュラルな仕上がり。

「ナチュラルに見える」と「何もしないただのナチュラル」って全然違うんだなと思う。

完成した眉をお見せ出来ないのが本当に残念です!

自分で出来るように

一通りお伝えしたら今度はご自身で再現レッスン。

プロに眉メイクをしてもらって満足!では終わらないのがこのパーソナルレッスンです。

技術を丸ごとお持ち帰りいただき、ご自分の技術としていただくのがゴールなのです。だって毎日メイクをするのはご自身なのですから。

プロを前に緊張するかもしれません。でもそんなことは気にしないでください^^

あなたのメイク力の底上げする力になりたいのです。

日本の女性たちがもっとキレイにハッピーになることを私たちは願っています。そのためのアドバイスは惜しみなくお伝えしていきます!

メイクの時の鏡は?

なるほどな、だったのは鏡の使い方。

あなたはメイクをする時、どんな鏡を使っていますか??

小さい鏡ですと顔全体が見えない。

大きい鏡ですと細部がわかりにくい。

大きい鏡で全体を、小さい鏡は細部をと両方の鏡を使うのがメイクの鉄則。

小さい鏡だけですと自分では出来たつもりでいても、後で見た時に「あれ?こんなメイクだった?」とならずに済みます。

さらに客観的に仕上がりをチェックするには自分の顔を自撮りするのもおすすめです。

おお、人から見た自分の顔ってこんな風なのね!とわかります。

眉ともう一つ大事なこと

乾燥してきたこの時期、眉を見ていると目の周りの小ジワもなんだか気になる。。

ショートレッスンではありましたが即興でハイライトについてもレッスン。

ハイライトは実は秋冬メイクをステキにする上で知っておきたいワザ。

特にアラフォーママ、そして45歳アラフィフに突入した私などの味方になります。

ハイライト?わからない!

塗っているのかいないのか、わからないし!

やったことないし!

という声も聞こえてきそうですが(ええ、それは私です)これを知っておくと乾燥ではなくツヤ肌に、小じわも目立たなくしてくれて、秋冬のくすんだ顔色もトーンアップしてくれるという良いことずくめ。

ベースメイクは40歳からこそ見直したいものだと痛感しました。

大人のたしなみとして知っておきたいメイク方法です。

レッスンをしながらの松岡さんの言葉。

「眉とベースメイクが

しっかりできていると

それだけで十分キレイに見えます」。

本当にその通り。

若い時は皆、肌がプリプリとキレイなのはデフォルトなので、アイメイクやリップなどで盛ってキレイを表現するわけですが、40歳前後にもなるとシミ、シワ、たるみ。くすみやクマ。。

色んな悩みが顕著になるわけですが、ここをカバーできるのはベースメイクです。

それから顔の印象を左右する眉。

この2点を抑えておくと、年齢を重ねていく上でも毎日のメイクが楽しくなる!と思った本日でありました。ここね、本当に大事です。40代はアイメイク云々に悩む前にベースメイクだと思う。

しかも塗り重ねていくベースメイクではなく、引くところもおさえていきます。この「引く」ところって普通の人には思いつきにくいポイントです。

最後に

今年のメイクレッスンは本日で終了となります。

2020年にはまたママのためのパーソナルレッスンを開催予定です。

ヘアメイク歴20年越えの松岡さんの技術は雑誌にも載っていないことがたくさん。この一年間、共に活動させていただきましたが、そのテクニックは本当にすごいの一言で、それでいて一般人の私たちにも取り入れやすい方法で教えてくれるところがうれしい。

完全オーダーメイトなのであなただけの顔立ち、肌質を生かしつつ、なりたいイメージに近づくことができる究極のメイクレッスンです。

来年もお楽しみに^^