間食のこと

ヘルシーで噛みごたえのある間食

「なんか美味しそう、食べてみたい」という直感だけで買ってしまったもの。

白い物体の正体は、、

「甘酒豆」。紀ノ国屋オリジナルのおやつです。

新商品とポップに記されていました。新し過ぎるのかネットにも情報ナシ。

お値段は480円くらいでした。

気になるお味は?

もう甘酒豆としか言いようがないお味でした。

甘酒の味はそのままに、ショウガも使われていてまさに“ショウガを入れた甘酒”の味。

ベースのお豆は炒り大豆。ポリポリさくさくの大豆が甘酒でコーティングされている感じ。ひなあられなどに入っている甘い大豆の仲間です。

普通の砂糖ではなくて、甘酒味にしたところがすごい。しかも純米大吟醸の酒粕使用(アルコール感はないですけれど)。

噛みごたえのある食べ物を食べる機会が少ない中(私だけでしょうか?)、大豆のしっかり噛まないと食べられないこの感じは貴重な食感だと思います。

間食はちょっとしたい。そしてそれはヘルシーなものがいいと考える40代の現在には、ちょうどいい食材だなと感じました。

ちょっとだけ贅沢なおやつ

ヘルシーな間食が見つかるスポット、それはお値段高めなスーパーやコンビニです。

例えば、紀ノ国屋の大豆やナッツのおやつコーナーは楽しくて、ちょっとだけ変わり種のオリジナルのお菓子が手に入ります。

大粒がリッチな感じの食塩・植物油不使用のナッツミックスや、スモークされたナッツミックス、ガラムマサラアーモンド(このあたりは塩分もちょっと気になりますが・・)。大豆もきなこも北海道産のきなこ大豆や、竹炭落花生など。

ナッツ類をおやつに食べるようになったきっかけは息子を妊娠していた時でした。

夜ごはんにはまだ早い夕方にどうしても小腹が空いてしまう。手軽に何かちょっとだけ食べたい時にナッツはうってつけだったのです。一緒にレーズンなども食べると甘さも満足。

成城石井のミックスナッツも美味しいですし、ナチュラルローソンのオリジナルにはやっぱりちょっとだけ凝ったナッツがあってそれも楽しい。私はメープルミックスナッツとか、くるみとココナッツのキャラメリゼなどが好きです。

東急やセブンイレブン、コープなど、PBの食塩不使用ミックスナッツもよく利用します。

妊娠中や太りやすい世代に良さそう

ちょっとだけ贅沢感のあるこれらのおやつは、体重管理が気になる妊娠中や産後、太りやすくなるという(!)40代にいいなと思っています。

その理由は大きく5つ。

●ナッツ類はまず丸ごとの素材が目に見えること。あまり加工されていないので安心感があります。栄養価の高さはいわずもがなです。

●噛みごたえがある。よく噛む必要があってバクバク食べられるものではないので、食べ過ぎになりにくい。

●食べ過ぎない価格。スナック菓子のように売出しでたくさん安く買える!なんてことにはならず、単価も高めなので、大事に(笑)食べます。

●油で揚げられているようなものもない。素焼きナッツなどは添加物もない。

●しっかり美味しい点が何よりいいところ!私は妊娠中や授乳期に化学調味料の味にすごく敏感になったことも、妊娠中のおやつにナッツが良かった理由のひとつでした。

最後に

会社勤めを辞めて10年になります。

退職してからの体の変化は、わりとすぐに3キロほど痩せたことでした。

その体重で妊娠→出産、また妊娠前の体重になり現在に至ります。退職前の体重にはなりません。

なぜだろう??

心当たりのひとつは間食の回数が激減したこと。勤め人時代は出張のお土産、帰省土産、取引先からの魅力的ないただきものなどなど、常におやつが配られ、食べる環境にいた。

現在もナッツはよく食べますし間食も適度に楽しみますが、勤めていた頃とは間食の量も質も全然違うわけです。

恐るべし間食。

一般的に太りやすくなるという時期に妊娠も望んでいる身でもあるので、より気になるテーマでもあるのです。

40代に入り、いつ「代謝が落ちた!」とか「食べる量は変わらないのに太りやすくなった」とかいうセリフを言うようになるのかなと内心ドキドキしていますが、今後もおやつに何を食べるか?気を付けて過ごしていきたいと思っています。