どんな道をたどっても幸せにしかならない

こんばんは。にっこりです。

ご機嫌いかがですか。

緊急事態宣言が解除された東京でありますが、イコール感染拡大の心配がなくなったわけではなく、解除されたからこその不安、、の声も聞こえてきます。

いよいよ来週から学校も再開されますし。

母として心配と思う気持ちは私にもあります。息子は学校でも鼻をホジったり(!)するでしょうから。

2020年が明けた時に、今の状況を誰が予想したでしょうか。

私などは「(今年は)いつも以上に最高の年!」と信じて一ミリの疑いもなかったほどです。

オリンピックに沸く2020年の日本!とたくさんの人がワクワクしていたはずなのに、2020年の夏は予想もしなかった夏になりそうです。

ああ、未来なんてわからない。

不安や心配を考えだしたらキリがありません。

そんな気持ちは多かれ少なかれ、元々、誰もが思っていることでしょう。

ここに新型コロナという要素が加わったものですから、そりゃあ不安感は増しますよね。うーん。。

こんな時、あなたはどう心を落ち着かせますか?

・先のことを考えたって仕方がない!と思う。

・ドーンと落ち込む。

・ああ、私ってなんてネガティブなんだろう、ダメな女ね、と自責する。

・こんな風になったのも○○のせい!と怒りの刃を何かに向ける。

・もっとしっかりしなければ!と不安な気持ちにフタをする。

色々あるかと思います。

えーとですね、以前の私なら上記すべて該当です。苦笑

今現在も不安も心配も何もないと言ったらウソになります。

けれど、つぶされそうになるほどの不安ですとか、ネットで心配なワードを検索しまくる!のような行為はそういえばしません。

そう思えるようになったのは

どんな道をたどっても

幸せにしかならない

と思えるようになったからです。

新卒の時に就活に敗れ、やっと就いた最初の仕事は激務にドロップアウトし、結婚なんて出来るのかな・・と自分に自信もなく。

なんとか結婚はしたものの今度は子宝になかなか恵まれず。好きだった仕事をやめる。

ようやく一人目を授かったものの、二人目もなかなか授かれず。地を這うような妊活を経て、40代で2回の流産を経験。頑張っても報われない、いくら願っても叶わない絶望感を味わいました。

で、現在に至るわけですが。

40代の今がこれまでの人生の中で、一番幸せ!!

と何の迷いもなく言えるようになったのは「どんな道をたどっても幸せにしかならない」と思えるようになったからに他なりません。

これについてはアドラーなのか潜在意識なのか、禅なのか、あるいはちょっとしたスピなのか。はたまた相田みつをさんなのか?!

出所はどこなのか?なぜそう思えるようになったのか?は自分にもよくわかりません。

いろんな特大ドーン級の落ち込みを経験しながら、ジワジワと学んだことのように思います。

私なりの解釈では「笑う門には福来る」に近くて、「私は幸せだし、これからも幸せにしかならない♡」と決めていればますます幸福がやってくるのではと思う。

幸せになるために!と色々頑張らなくてOK。

幸せにしかならないと決める。頭よりもどちらかというとおへその下あたりで。

そんな我が家のニュースはこのほど、新居が上棟したことです。

おかげさまで、今のところほぼスケジュール通りに進んでいる我が家の新居建築です

世界の先行きがこんな状況の中、マイホーム購入なんて・・という考え方も出来ますが、なんせ幸せにしかならないと決まっているので(!)、色々あってもきっと大丈夫。

リモート勤務が続く夫のためにも完成が待ち遠しいです。このタイミングで今より広い家に引っ越せるなんてよかったと思います。

今、大変な状況にいる方もいらっしゃる中で、「幸せにしかならない」という言葉に温度差を感じられたらごめんなさい。

でも、この先は大変なことになる・・と思って下を向くより、上を向いて進んでいきたいし、そのためには心の在り方も大事だなと思っての本日でありました。