リゾナーレ八ヶ岳 滞在記【予約からチェックインまで】

こんばんは。

ママのキレイとハッピーを応援。にっこりです^^

先日滞在したリゾナーレ八ヶ岳。評判通りファミリーに最高!の施設だったのでシェアしたいと思います。

ママがハッピーに過ごす上で家事の完全オフが出来る旅行には時々出掛けたいもの。

けれど、子連れ旅行は大人だけのそれとは勝手が違う。

滞在先での居心地の良さによってはかえって大変、疲れる、不便、気を遣う・・ということもあります。

そんな中でもファミリーに人気というリゾナーレ八ヶ岳。実際のところはどんなだったか?レポートさせてください!

リゾナーレに泊まってみたい

ファミリーリゾートとしても人気の「リゾナーレ八ヶ岳」は周りにもファンが多く、いつか行ってみたい宿でした。

けれど、「行こう」と思っていざ予約を試みると行きたい日程には空室ナシ・・。ということ数年経験。なんでものんびりの我が家なのでいつも乗り遅れてしまうのです。汗

夏休みのような大型の休みはともかく、秋の三連休のように決まった日程で行きたい場合は取りにくい。。そんなことをボヤいていた私にリゾナーレ通(仕事柄、旅行全般にとても詳しい)のママ友が教えてくれたこと。

「リゾナーレ八ヶ岳は約1ヵ月前までのキャンセル料はかからないのだから、とにかく早めに行きたい日はおさえておく!日程近くなって行けなければ早めにキャンセルすればOK」

そうか、それがいつも三連休に色んな人気の宿に出かけている秘訣だったのか!

というわけで、2019年がスタートしてすぐに2019年11月の三連休の予約を取る。

この時期の予約枠はまだまだ空きがあり、泊まりたい部屋をじっくり選ぶこともできました。

●リゾナーレ八ヶ岳のキャンセル料の規定はこちらです国内5か所にあるリゾナーレごとに異なるかもしれませんので、施設ごとにご確認くださいね。

客室を選ぶ。レジテンス?ホテル?どっちがいい?

リゾナーレ八ヶ岳の予約を考え、客室詳細を見た時にまず疑問に思ったこと。

レジテンスルーム?ホテルルーム?はて??

「お好みのスタイルをお選びください」の文言を読んだところでどうしたものかと。

プラン名を見ただけではピンとこない。価格も微妙に違う。

我が家にぴったりなのはどちらなのか?を考える上でここはチェックポイントです。

ホテル棟

プラン名に“レジデンス”とつかず、スタンダード、スーペリア、デラックスのようなプランがホテル棟です。

ホテル棟はロビーに入って、、

フロントを抜け、上がったところのダスティオレンジ(というのでしょうか?)の建物です。要するにフロントが入った建屋です。

ホテル棟もさらにEAST、WESTがあります。向かって左がEAST、右がWESTです。

ホテル棟EASTにはフロント、ブッフェスタイルのレストラン「ワイワイグリル」やレストラン「オットセッテ」、WESTにはホテルショップ、アクティビティセンター、SPA、プールなどがあります。

「ワイワイグリル」は朝食付きプランでも利用するレストランです。

また、ホテル棟を出たところには「もくもく湯」があります。

EAST、WESTのホテル棟の奥にある大浴場が「もくもく湯」

ホテル棟がおすすめなのはこんな方

●プールに食事にと、施設内を少ない移動で済ませたい

●大浴場大好き!何度も行きたい

レジデンス棟

ピーマン通りというショップが立ち並ぶゾーンの上階にあるのがレジデンス棟。

一階はショップ、二階は客室という構成

レジデンスというだけあって、公式サイトで確認した客室内は入り口などからもマンションのような感じに見えました。キッチン付きやメゾネットタイプもあります。

タイプにもよりますが、レジデンス棟の客室は60㎡以上。

お子さんが二人以上いるファミリーでもゆったり滞在できそうです。

レジデンス棟がおすすめなのはこんな方

●食事はレストランより中食派

●あるいは飲食店などの利用が多い

●小さい子がいてお昼寝タイムがある(静かに寝かせておきたい)

などの場合はレジデンス棟がいいかなと思いました。

到着したらすぐプール!

リゾナーレ八ヶ岳のチェックインは15時。

「早く到着してもプールは利用できる」と予約時に聞いていたため、滞在をフルに楽しむためにもお昼には到着。荷物をフロントで預かってもらい、プールへ直行です。

(到着したらすぐプールに行けるよう、荷づくりも工夫しておきました)

当初「どんなプールなの??」と微妙な反応だった息子でしたが、小さめながらも滑り台があったり楽しい仕掛けのある水遊び場。

そして人生初の波のプールを体験して、プールのとりこになっていました。

コンパクトながら、2歳くらいから小学生の子どもにはたまらないプールだと思います^^

プール内にはカフェ?もあり、カレーやからあげ、ポテトなどの軽食、ジュースやアルコールも楽しめます。部屋づけできるのでお財布も不要。リゾートホテルならではの身軽さが快適でした。

滞在したのはホテル棟でした

大まかな特徴をふまえて、今回我が家が選んだのはホテル棟。

「スタンダードトリプル」へ2泊3日。

二泊以上の滞在がおすすめという公式サイトの案内に従ってみました。

スタンダードトリプルは35㎡の小さい部屋で、息子は開口一番「狭いね・・」の言葉が出ましたが(笑)、それは過去滞在したホテルと比べてのこと。

ベッドも3つあり、夫婦と小2、三人家族で滞在するにはそう不自由のない広さだと私は思いました。

ワインカラーでコーディネイトされた客室。サイトで見た時よりもステキでした♡

一段高くなった場所にマットレスタイプのベッドが3つ。このマットレス、寝心地が非常によくて寝心地にうるさい夫も気に入っていました

魅力は他にもまだまだたくさん。

続きます!