ギフトなのかもしれない

こんばんは^^

ELM勇気づけリーダー兼

ママのキレイとハッピーの応援係♡

にっこりこと おがわめぐみです。

 

おかげさまで満席になりましたELM講座第1期↓

【満席】ELM講座を開催します~一緒に勇気づけを学びませんか~

 

お申込みくださった方、ご検討くださった方々、ありがとうございました!

夏休み明けには第2期も開催予定です。今回は見送ったわ、という方、引き続きご検討いただけるとうれしいです^^

 

さて、本日は週明けにELM開催を控え復習などをしていましたが、あらためてELMの良さを感じています。アドラーの特徴である「勇気」と「共同体感覚(他者とのつながり)」を日常シーンにどう取り入れたらよいか?を一般の人にもわかりやすくしたメソッド。

とはいえ、初めてのELMリーダーデビュー。

「私にできるだろうか??」という不安がないと言ったらウソになります。でも大丈夫。不完全な自分もOKだし、師がいつもいつも掛けてくれた言葉である

 

人には無限の可能性がある!

 

という言葉を胸に開催の日、カウントダウン中です。

Photo by Jochem Raat on Unsplash

この言葉を胸に抱くようになってから、私には「きっと無理・・」とか「どうせダメ」といった言葉を自分にも子どもにも思うことが激減しました。最初はいきなりは馴染めなかったけれどジワジワと浸透させてきた感じです。

 

・・ええと。

当初、本日のブログは「ELMを学んで人生変わったコト【その3】」を書くつもりでいましたが、違うことが浮かんできたので内容を変えてそれについて書きます。

ELMをはじめ、アドラーや潜在意識的な見方が出来るようになった今の私は、これを学ぶ以前に比べ心が軽くなりました

悩む日や落ち込む日もそれなりにありますけれど、立ち直りが早くなりました。大人になったなと思います(40歳を過ぎてますけれど、この表現がやっぱり近いです。笑)。

 

気合いや努力、根性、頑張りでどうにか耐える、持ちこたえるみたいな生き方ではなくなりました。人生の最重要課題は妊活というような生き方からも脱出しました。

 

で。

 

こんな風になった転機は、2016年の流産なんですよね。

この世に神様なんていないんじゃないかと心底思った悲しい経験。

でもあの経験がなかったら、今の私はどんなだっただろう??とふと思ったりする。

 

相変わらず努力、根性、自分責めワールドにいたように思います。

そう思うと、この転機はあの時生まれてこなかった我が子からのギフトなんじゃないかと。

 

もっと自分を好きなって

もっと自分を信頼して

もっと自分を大切にして

もっと自由にやりたいことにチャレンジして

もっと本音で生きて

 

そんな声が聞こえくるような気がするのです。

 

なーんて思ってしまうとかーさんは泣いちゃうよ、、なのですが。そう思えてなりません。

 

子どもはママを幸せにするために

体を張って

色んなメッセージをくれる

 

ということを潜在意識の学びの中で知りました。

 

体張り過ぎじゃないか。。。

ギフトなんか要らないからあなたに会いたかったよ、と思う気持ちは今でも山盛りあります。

そんな思いもそのまま感じつつ、今ここから出来ることにチャレンジしていこう!と改めて思うのでした。

お読みくださりありがとうございました^^

 

良いと思ったことはチャレンジしてみる!そんな思いが詰まった企画です↓

【早い者勝ち!再募集】ママのためのハット講座~ブログ読者様感謝価格にて開催~

ママのキレイを本気で応援するメンバーでお待ちしております♡

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA