後悔してもいい

こんばんは。にっこりです。

三連休いかがお過ごしですか。我が家は自宅や近所で出来ることを楽しんでいます。

息子と近所のパティスリーで期間&休日限定のフォンダンショコラを食べたりですとか。中からは熱々のチョコが出てきて、初めてのフォンダンだった小2男子は目を丸くしていました

 

さて。やや乗り遅れましたが、本日SMAP中居くんの会見をTVで見ました。がっつりSMAP世代の私です。

 

・・ああ、中居くん。

すごいなあと思いました。

 

たくさん笑わせてくれて。

それでいて刺さる言葉が色々ありました。

 

私の中で特に印象に残ったのは「後悔について」語られていたところ。

ざっくりとした内容はこんな具合↓だったかと思います。

 

●後悔しない人生を送るのがいいとよく言われているけれど、時には後悔するとわかっていても飛びこむ時があってもいいんじゃないかと思えるようになった。

●そこに飛び込む勇気を持つことや、後悔を受け入れることも大事だと思う。

 

そこからは「後悔も自分の人生の一部にしよう」というような気迫が感じられましたし、その境地に至るまでの葛藤もあったのだろうなあと。

「後悔するかもしれないから、チャレンジしない」ではなく「後悔するかもしれないけれど、チャレンジしてみよう」の気持ちがカッコいいなあと。

失敗や後悔をしてもそれを受け入れようという気持ちが伝わってきて、私などはジーンとしました。

 

人が一番苦手なのは変化だといいます。わからないことをするのは怖いです。

新生活は不安で当然なのです

 

でも、現状を変えたかったり、新しい世界を切り開きたいならばチャレンジは必要なんですよね。

そこか、やっぱりそこなのか。

中居くんほどの人でもそうなのだな。

アドラー心理学では「失敗を受け入れる勇気」を大切にしますが、後悔を受け入れようとするのも勇気。これが出来るようになると人生は楽しくなります(?!)。

 

昨年、結構色んなことにチャレンジした私は、今取り立ててチャレンジしよう!ということはない、、と一瞬考えたものの、いやいや、大ウソ!!ありましたありました。

 

目下、新居の内装を決めているところです。チャレンジ要素満載。

自宅にはどっさりクロスのサンプル帳。もはや違いがよくわからない・・

建築家の方やコーディネーターさんなどのプロの方にはコスト削減(!)のためにお願いせず、住宅メーカーさんの営業の方と諸々決めていますが、これは結構なチャレンジですね。

 

無難、普通、安心プランにすれば悩むこともなさそうですが、より良くしようという気持ちもある。これってつまり“チャレンジ”プラン。

インスタやピンタレストなど参考にしようと見れば見るほどに、ドツボにはまります。

「結婚式よりも全然高い買い物なんだから!」なんていう声も、頭の中で聞こえてきたりですね。

 

失敗したくない

後悔したくない

 

という不安に注目しだすと、力はいるし、疲れるし、何より楽しめません。

 

後悔するかもしれないけれど、ま、いっか。やってみよう!と思ったらすごく気がラクになり、そうしたら決めかねていたことが決まってきました。

(これってアドラー心理学でも基本的なことですが、“知っている”と“出来る”って日によってまちまち。まだまだ勉強中の私。)

 

一番迷っていたキッチンの形も決めました。

中居くんのおかげでキッチンが決まるとは。笑

ありがとう、中居くんです。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA