「やらないことを決める」とは言うけれど

こんばんは。

ELM勇気づけリーダーのにっこりこと

おがわめぐみです。

今週も始まりましたね!

さて、本日は駆け足でタイトルに書いたことを。

「現代人は忙しい」とは誰もが感じていることだと思います。

家電やネット。家事などのスピードを上げられるツールがたくさんあるはずなのに、きっと昔の人より忙しい。睡眠時間だって減っていると聞く。

なんでだろう??

と、働く妻だった時からよく感じていたこと。

で、忙しさの背景には世の中に流れる情報量は

10年間のうちに410倍に増えた

ということをある本で知り、ハッとして→納得したことがあります。

(*この件については過去のブログでも取り上げたことがあります。その時の記事はこちら

2008年の時点で410倍でしたから、SNSなどが普及した現在などは確実にそれ以上になっているのでしょうね。)

アドラーや潜在意識など心の話を学ぶようになり、人にはリラックスする時間が大事である。ということを再認識しました。忙しい中にも自分の時間を作ろうと。

さらに、ママのための時間活用術のような記事を読んで「なるほど」と思うこと。

それは「やらないことを決める」ということ。

それでなくてもママのタスク(=やること)は多い。

時間の断捨離ではありませんが、やらなくていいことを決めていくことが大事!ということは理解できる。確かにそう。

師匠からは

6割主義で!

とのお言葉をいただいたりしています。

なのですが、私はそれがなかなか苦手ですー・・。

今年はなんだか貴重に感じられる「気持ち良く晴れる日」などは、つい張り切ってあれこれ家事をしたくなる。

衣類や寝具などこの時期にやりたい衣替え的なことも晴れた日にしたい!とやっていると、あっという間に外は真っ暗ですね。

今日もたくさん洗濯しました。汗

6割主義を頭の中に掲げて、目下、お稽古中です。

2017年にこれを始めた時よりは

“あれもこれも星人”

“ちゃんとやらなきゃ星人”

はマイルドになっているのは確かなので、少しずつでも変化してる!ということで。

今日も寝る前に自分へのヨイ出し3つして休もうです^^

ああ、明日はいよいよELM第2期が始まりますー!!