明るい気持ちになれない時、ボディケアに救われる

こんにちは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

新学期が始まる。・・始まれる?と思っていたらの延期が決まりました。

そんな中、我が家の新居建築は昨日、着工。

当初、「オリンピックの開会式までに納品」というスケジュールでしたが、オリンピックは延期。

オリンピックどころか、どうなる日本、どうなる世界。という毎日。

家なんて買ってよかったのかあーー?!という気持ちがないと言ったらウソになりますし(正直モノなので。苦笑)、不安なんですけどー・・・・という気持ちもあります^^;

色んな気持ちが去来する日々なのは、これを読んでくださっているあなたもきっと同じではと。

不安になったり、大丈夫、私たちはこれを乗り越えられる!とアップダウンする気持ち。ああ、もっと強い心がほしい!

「今日はブログに何を書こう?」と思わない日はなく、PCには向かうものの、言葉が上手くまとまらない日が続いていましたが、自粛生活を送る中で、私には役に立っていることがあるので今日はそれをシェアしようと思います!

ずっと家にはいるけれど、新型コロナのニュースをみると心が緊張するのがわかります。

なるべくリラックス。

なるべく明るい気持ちに。

と、思うものの、わー、それも無理!!という時。

心をどうにかしようと思わずに、体をほぐしていくと→いつの間にか心もリラックスします。

気持ちが落ち着かない時はストレッチや骨盤体操などのジワジワほぐす系が合う気がします。

ちょっとお見せするのは恥ずかしい(!)愛用の丸ヒモ。9年くらい使っています。骨盤インスパイリングをする時の必需品。肩のストレッチをする時も役立ちます。

骨盤体操系の中でも個人的に一番好きなのは、以前ブームにもなったMicacoさんのインスパイリングエクササイズです。


10年以上前のエクササイズですし、今は無料動画でも色んなエクササイズがみられるのだろうなあと思いますが、私はこれが今も好きで続けています。

2011年に出産した際に、産後の骨盤ケアとして始めたものですが、私には合っていたようで、ウワサに聞いていたような産後の骨盤トラブルは起こらなかったから。

それどころか妊娠前にはあったような腰痛も減り、現在も「ああ、腰痛が起こりそう」という時にこれを念入りにすると自分で骨盤調整ができる感じです。

現在のような外出自粛中は気軽に指圧やマッサージにも行けないので、自分でボディケアできるのはとても役立っています。

もうひとつは頭皮マッサージ。

自撮りにて失礼します。汗

↑こんな感じに、頭蓋骨と頭皮をずらすようにマッサージします。心が疲れている時は頭がい骨と頭皮が張り付いているような感じ。

しばらくマッサージするとずらしやすく(というのでしょうか?!)なり、頭も凝っていたのだなあと思います。

頭皮の血流改善にもなる→白髪対策にもなると聞くので、40代ママには特におすすめです。

ここまでのインスパイリングと頭皮マッサージはアラフォーママのみならず、産後ママにもおすすめです^^

心がもっと元気な時は、ゆるカーヴィダンスなども好きですが(どれも古いです。でも気に入っているので続けています!)、今はとにかくゆっくり系の気分なので、インスパイリングやストレッチをした後、もう少しやってみようかな。と思える日はYoutubeでポルドブラをする日もあります。

ポルドブラとはバレエと簡単なダンスを足して割ったようなエレガントなエクササイズで、やると気持ちが華やぎます。

*youtubeに関しては知財のことがよくわからないので、ここではどのチャンネルかは控えます。日本人インストラクターさんが投稿されているチャンネルです。

ここまでではないけれど、バレエの気分を少し味わえるのがポルドブラです

ここからは妊婦さんへ。

妊娠中の体重管理や体力アップのために体を動かしたい時期。散歩はOKでも外出はなるべく避けたい・・という場合は、家でできる妊婦さん向けエクササイズも色々あります。

無料動画もいいですが、大切な時期なのでどんな方が考えたエクササイズなのかも気になるところ。

そんな時はプロ監修のDVDを選ぶという方法もあります。

以下は私も妊娠中お世話になったマタニティエクササイズ教室とそのDVDを扱っている協会です。↓

日本マタニティフィットネス協会

この中のマタニティヨガ、ビクス、スロートレーニングのお世話になりました。

わかりやすいですし、信頼できるメソッドなのがいいです。

家にいる時間が長いと体がかたくなり、体が硬くなると心も一層かたくなる、、という部分もあると思います。

あれこれ考えだすとキリがないですが、家で出来る体のケアもあります^^

本日はこれから緊急事態宣言が出されるそうですね。。

時代が大きく変わるといわれている今、現状では緊張することも多いですが、より良い未来につながっていると信じて、今の自分にできることをやっていこう、です。