私は私でいいのです

こんばんは、にっこりです^^

関東では本日までが松の内。いかがお過ごしですか?

そして我が家の息子、冬休みは本日まで。

ということで、母の私も同じく冬休みモードで過ごしております。

インフル全快までもう少し、、という体調。声が出にくく、長く話しが出来ない。息子のおしゃべりにはつき合いにくく、ちょっと不便。

今回の休みは冬休みというよりザ・静養!という具合でして、私にとっては人生初と言っても過言ではないくらいとても静かな年末年始の休みでありました。

大掃除、いたしません。

新年のあいさつまわり、いたしません。

年末年始の暴飲暴食(笑)、いたしません。

もう、とにかく生きているという以外ほとんど何もせず(お風呂と食事、簡単な家事や息子の世話はしました。笑)。

しかも時期は年末年始。

主婦にとっては特に忙しい時期であったにもかかわらず。

これくらい何もしないと、以前ならば「何もやらなかった」「○○しなかった、○○できなかった自分」を責めたものですが、今回はそういう気持ちが起きなかったことも一つの発見でした。

そこには、

私は私でいい

という気持ちがあるからだなあと思いました。

私は私でいい。そのままでいい。特別な何かをしなくても、いるだけでまずOK。

書き出すとシンプルというか、なんかちょっとエラそうでしょうか(笑)。いやでもそう思うのです。

ここ2年以上をかけて“練習”してきた自己受容が、これまで以上に落とし込めてきたのだわー。そんな風に感じました。

食欲がなかなか戻らなくて、三度のごはんより大好きな?!ビールを一滴も飲まないというお正月でありました。静かにお茶を飲んで過ごすお正月は妊娠授乳期以来、久しぶりでした

そしてそして。

自己受容が出来るようになると穏やかだなあと。

自分責めをしない暮らし。

自分責めをしないと、周りの人もやさしくなります。ああ、潜在意識の仕組みって本当でした。このあたり、書き出すと長くなるのでまた今度!

年末年始のインフルエンザのおかげで!?そうか、こういうことだったのかーーー。と新年早々大きな気づきをもらいました。

私は私でいいし、

あなたはあなたでいい。

何より一番大切なのはこれを自分自身が決めること!受容すること。

人が決めることではないし、ましてや人にそう言ってもらえないからといって不安にならなくていい。

(と、以前は「私は母としてこれでいいのかな?」とか「私は妻としてこれでいいのかな?」とか「私ってこれでいいのかな?」と何かにつけてよく不安になっていた私です。)

自分の人生のハンドルを握っているのは他の誰でもない自分自身

他の誰かのようにならなくていい。出来る嫁とか、完璧なママ(笑)にならなくていい。

どうやったらそう思えるのかな?と、気になった方、いらっしゃいましたら今月末からのELM(エルム)講座にいらしてください♡

さて、今年も残りわずか。本日は来年1月末よりスタートするELM3期募集のお知らせです

体調不良につき宣伝足りてませんが(!)絶賛募集中です!2020年、今よりもっとハッピーになりたい方におすすめの講座です。自分と仲良くなれますよ^^

準備が整い次第、メイクレッスンの告知もいたしますね。すでに応募希望をくださっている方もいらっしゃいます(ありがとうございます!)。

冬休みが終わったら、また諸々頑張りマス。

インフルでなくても正月休みの疲れなども出てくる頃ですね。ご自愛くださいませ^^

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

お正月なのに何も食べたくない。ビールも飲めないという有様でしたが、本日ビールの写真を見たら「元気になったら浴びるほど飲んでやろう(!)」という気持ちがちょっと沸いてきました。完全復活は近いか?!