ご縁について考えた日

こんにちは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

「ご縁」と聞いて、あなたはどんな風に感じますか?

私は、確かにご縁というものはあるけれど、なんでもかんでも「ご縁」ベースで考えるのも??という、どっちつかずな感じです。

起きている色んなことに「意味づけ」をして、深く考えてしまう感じが苦手になったのかもしれない。←以前は何かと意味づけをして考えるタイプでした。

(もちろん、深く考えることがNGというワケではありません^^)

が、しかし。

人の出会いの不思議に関しては、会うべくしてというか、「そのようになっている」としか言いようがないことがあります。

これをご縁と言わずして何と言おう?

本日はオンライン読書会を開催いたしました。

自粛生活を頑張ったママたちとお互いに勇気づけられたら、、と思い立って開いた会。

こちらの本を中心に意見交換や今の思いなどをシェア

はじめましての方と、ELM修了者さんがご参加くださいましたが、ビックリなことが起こりました。

私ははじめましてでしたが、うちお二人は実は初めましてじゃなかったことが画面越しに判明。ここで再会するとは思わなかった方々。

・・実は、今回に限ったことではなくて、ELM(エルム)に関わるようになり、ここには書けない驚きの出会いやご縁がいくつも起こっているのです。

そもそも、私にELMを教えてくださったリーダーさんは、当時の自宅から徒歩1分の所に住んでいることが判明。

ELMも学んでみたい。

なるべく近くに住んでいるELMリーダーさん、いらっしゃらないかなーと考え、師匠に相談。「○○さんはわりと近いかも?」と言われてアポを取ってみると近いどころか、すぐそこだったという。

ELMリーダーになるまでの道のりは、まるで用意されていたかのようにすら感じます!?

もっとも、本日の会はELMではありませんでしたけれど、こんなことってあるんだ!な不思議な出会いでした。

PC越しではありますが、日々、自分の失敗談や経験、思い、悩みからの解放などが、これを読んでくださっているあなたの幸せのヒントになったらの思いで発信を続けていますが、不安や迷いがまるでないのか?といったらそれはウソになります。

伝わっているかな。

必要としてくれている人はいらっしゃるのかな。

という具合に。不完全な私。笑

でも、人と人は、必要な時に必要なタイミングで出会えるものなのだ。

ということを何だか改めて感じて、これからも安心して、いつかあなたとお会いできる日を楽しみに過ごそう♡と思えた本日でありました。

読書会のレポートはまた追って。

本日もお読みくださりありがとうございました^^