「キレイ妊婦になる方法」をやめようと考えています

こんにちは。にっこりです^^

いかがお過ごしですか?

「え??」なタイトルにて失礼します。

本日のタイトルをPC上で文字にしてみましたら「さみしい。涙」と思いました、私自身が^^;

・・日本語って難しい。

ブログをやめるわけではないですが、ブログタイトルは見直して違う表現に変える必要があるなあと考えています。もう結構以前から。

制作ディレクター的にはとっくにNG。

タイトルとブログ内容が合ってないよ!です。

じゃあ、なぜ変えないの?といったら

●よく読まれている記事は、今もマタニティ下着のことであること

●ブログタイトルで検索してくださる方が多いこと

●ブログタイトルを私自身が愛していること(!)

です。

一年以上前にアップした妊婦帯やマタニティブラジャーのことを今も読んでくださる方が多いです。マニアックな内容ですがここまで突っ込んだ内容はあまりないのかもしれません?

2008年5月よりはじめました「キレイ妊婦になる方法」。

妊婦さんや産後ママたちが抱える不便・不快・不満を、マタニティ用品を通じて解消していただけたら。笑顔になっていただけたら。その一心で続けてきました。

世の中、一般的には、妊娠中やベビーが生まれることはハッピー!!というイメージ強いです。

もちろん、ハッピーであることに違いはない。

けれど、妊娠すると不安や戸惑いもある。不便なこともたくさんあるというのが現実だったりする。

その思いは私自身が妊娠出産、育児をしてみてますます強くなりました。

はじめての妊娠だったりすると男女であった夫婦が産後はヒトの親になる。結構な大変化です

息子をお腹に授かって以降はリアルタイムでマタニティ用品や授乳、育児用品について、実感を伴ったブログをお届けできたことは楽しいことでもありました。

読んでくださる方以上に、書いている私が一番楽しかったかと。

こよなく愛するマタニティ用品たちの良さを知っていただけることは、人生の喜びでした。

公園でたくさん遊んで→眠った小さな息子を背中や胸にエルゴでくっつけてブログを書いていた日々もありました

子どもは3人産む予定でしたから、ブログはまだまだリアルタイムで書く予定でした。

ところがどっこい。

なかなか授からない二人目三人目。授かっても‥の現実。

好きなマタニティのことを考えるよりも、「生きにくさ」に心が支配されるような日々。

それでも三年前まではマタニティ下着関係の仕事をささやかでも続けていたので、ブログを書くことは困りませんでした。

もちろん今も、書きたい記事はたくさんあります!

5G時代と電磁波シールド妊婦帯ですとかね。

日傘にも晴雨兼用、雨晴兼用があるように、マタニティブラジャーにも細かい違いがある、ということですとか。マニアックだなー。

けれど、あなたもよくご存じのように、最近はもっと広い意味でのママの幸せについての記事を書くことが多いです。

そして私はブログをサラサラ書けるタイプではなく、日に何本も書ける人ではなくて。

今日はこれを書こうと思うとひとつ書くのが精いっぱい。

私のブログのご意見番でもある夫からは「妊婦さんじゃなくて、もはや生き方ブログになってるじゃないか」という声もあります。苦笑

妊婦さんはママになるための入り口ではありますが、そこからの“ママの道”は長い。悩んだり困ったりのシーンは尽きないわけです。

身に着けるモノも大事だけれど、ベースとなる心はもっと大事。

どんなに着飾っても心が満たされていないと、人は苦しい。

引き続き、妊婦さんがキレイでハッピーになるための力にもなりたいし、ママになった女性が生活の変化に戸惑いながらも、もっとキレイに、そして何よりもっと幸せになるヒントを共有出来たらと思うのです。←イマココ

何より、幸せなママが増えたら、幸せな人が増えると思うから。

どんな大人も最初は母から産まれ、育てられているから。

そのためにはブログタイトルをもう少しわかりやすくしよう、というわけなのでした。

今のブログタイトルを考えた時も考えに考えました。覚えやすく、わかりやすく、それでいて印象に残るタイトルを目指して

と、今の思いを書いてはみましたが新タイトルはまだまだ考え中です。

我が子の名前を決める時のように悩みます。汗

今後タイトルが変わっても読んでいただけるとうれしいです^^

末永くよろしくお願いいたします。