好きなことをしていいのです

こんにちは^^

ママのキレイとハッピーを応援♡

ELM(エルム)勇気づけリーダー にっこりことおがわめぐみです。

休日もママたちお疲れさまでした!

今週も始まりましたね。

終日家族で過ごす土日の方が平日よりなんだか大変、、と感じるママも方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もそう感じるタイプなので、週末は積極的に(笑)食事作りの回数を減らしています。朝夜は作るけどお昼はマックやカップ麺で済ませるという具合です。

ところでママが年間に作る食事の回数を考えたことはありますか?

帰省や旅行時などを引いて考えても、

朝ごはんだけでも少なくても

年間300回は作っているなあ・・

と気づいた時、わ!私、よくやってるなあと思った次第です。

だからいいんです、休日はママだっていつものように動かなくて^^

*ちなみに男性は数字にすると納得するのでしょうか。これを話しましたら夫も「朝ごはん、土日は買ってもいいんじゃない」なんていうようになりました。

そんなところに気づけるようになったのも“おけいこ”のたまもの。以前は、

●ママがごはんを作るなんて当たり前

●毎日洗濯して当たり前

と思っていました。

アドラー心理学の特徴のひとつである「適切な行動に注目する」という概念がなかったのです。

適切な行動とは、朝起きる。ごはんを食べる。家事をする。育児をするといった行動のこと。

子どもだったら「幼稚園にいく」「学校にいく」。元気に過ごす、などもそう。

普通にやってることと思われがちですが、そんなことはないのです。やらない人だっていますし、生きていればこそ出来ることでもあります。

生きていることは決して当たり前ではないですね。

以前、こんな記事を書きました↓

本日はママや妊婦さんのための心のお話。 テーマはママ自身の「好きなことについて」です。 気づいたら、好きなことがわからなくなっていた...

母になったのだから育児優先で当たり前と自分の本音にフタをしていたら、自分の好きなことがわからなくなっていました。

自分のことがわからない。

アドラー心理学をベースとした講座に通い始めそれに気づき、最初はショックすらうけました。

けれど、少しずつ自分の本音に耳を傾け、出てきた本音がたとえ「妻として、おかあさんとしていかがなものかと…」思えるよう声だったとしても良い悪いのジャッジなしに、そんな風に思ってるのねーと、自分にとことん共感。

だんだん自分の好きを取り戻すことが出来るようになり、すると何かにチャレンジする勇気も湧いてきて、今年などはメイクレッスンやELM開催という以前からの夢も実現出来るようになりました。

勇気づけってこういうことか!と身を持って経験。

以前ならとても無理!と思ってあきらめていたことも、やってみようかな?失敗しても大丈夫と思えるようになりつつあります

そもそも自分の本音に良いとかダメとかジャッジしていたのは自分自身。自分を苦しめていたのは他ならぬ自分だった!と気づくことが出来てからは、自分を責めることが本当に少なくなりました。

自分にやさしくなりました。

現在、ELM第2期の方々とアドラーのこと、時々潜在意識のことなどをお伝えしたりワークをしたりおけいこ中。

とても楽しいです^^

共に取り組ませていただきながら改めて思うのは、自分の本音や好き、楽しいを大事にしよう♡ということ。

世界でたった一人の自分を大事に出来るのは、自分自身なのですから。

もし、今、「好きなこと??わからない・・」ですとか「忘れてしまった・・」というあなたも大丈夫。

今は分からなくてもそのうち分かる、思い出せる、見つかる!と自分を信じてみましょう。

必死に好きなことを探さなくてOK。必死にやらない方が上手くいきます。

寝よう!と力むとなかなか眠れないのと同じです。

ちなみに、好きなことは何かステキなこと、おしゃれなこと、カッコいいことでなくてOKです。

これってまさに私のことなのですが^^;

以前は好きなことって人に言ってステキなことがいいよね?なんて薄っすら思っていたところがありました(なかなか好きなことが出てこなかった原因の一つかもしれない!)。

でも、いいのです。カッコなんか良くなくて。

自分自身が好きであるか、それをすると良い気分になれることが大事。

そう思うようになったら、出てきたのは「やっぱり私はとにかくマタニティ売場にいれば幸せ♡」ですとか「陽だまりで昼寝」ですとか、ビジネスマンではないけれど(笑)「ビジネス書を読むこと」などでした。

(もう勤め人でもないのにビジネス書なんてヘンよね、私。人にだって恥ずかしくて言えないと頭で考え、好きって認めてあげらなかったんですね。)

あとは、時々の夜更かしと朝寝坊なども結構好き。

夜更かしは良くない!と決めつけていた時はとても言えなかったし、そう思っているから夜更かしすると罪悪感も感じていましたが、静かな夜に自分だけの時間を過ごすという良さってありませんか。

ね、どれもオシャレではないですよねー。笑

でも、それが私なのだ、ということで。

もっと遠慮なく好きなことをしましょう!

幸せなママになりましょう^^