【満席】ELM3期、日程変更します!

こんにちは、にっこりです^^

現在募集中のELM3期につきまして。

日程を変更いたします!

第1回目は1月30日(木)のスタートは変わりませんが、2~4回目の日程は受講生様と相談の上、決めていくスタイルに変えます。

先日のブログにも書きましたように家を建てるため、1~3月はプライベートの予定が多く、ELMのための時間を先に確保したい!と日程をフィックスにて募集しましたが、今のところお申込みがないため(…)見直します!!

レンタルスペースでの開催ですので静かな空間でリラックスして、学びに集中できます^^

開催は第1回が1月30日(木)10時15分~12時45分です。

ELM(エルム)開催のペースにルールはありませんが、1週間程度あけてから次回を受講するのが望ましいようです。

これはあくまで目安なので、受講生様たちのスケジュールと相談の上、

自由に!!

決めていきたいと思います^^

年度末が近づき、3月は慌ただしい!という場合も1月末から2月末にギュギュっと集中して開催することも可能です。

終了後も一定期間グループフォロー付きですので、受講は短期間でも長く学べますよ^^

もし、ELMは気になるけれど日程が・・とお考えだったあなた、是非!再検討くださいませ。

昨年、ELMをご受講くださった方々との交流はグループフォローを通じて現在も続いております。

すでにご紹介しているご感想はこちらです↓

もうすぐクリスマスの週末、いかがお過ごしでしょうか?我が家は息子が咳の風邪でダウン気味。予定はキャンセルして家で静かに過ごしています

ご感想をいただいた後も受講生様たちの変化を伺っておりますが、その変化には私自身も驚き!の連続です。

これまで抱えていた問題を軽やかに解決される方、自分の本音に気づいて行動を起こした方などなど。

ああ、人には無限の可能性がある!

と思う瞬間に立ち会うことができ、私も力をいただいています。

アドラー心理学の特徴のひとつ「勇気」。

勇気とは   ⇒  困難を乗り越える力

勇気づけとは ⇒ 困難を乗り越える力を与えること

ELMなどを学び、自分で自分を勇気づけることが出来るようになると、

人は変化を起こせる

と改めて感じました。

もし、心にモヤモヤしていることや、イヤだなあ・・と思う現実があったとして、なかなか状況は変わらないなあとか、こじれてしまう場合。

それはあなたが悪いわけじゃない。

変える方法を知らないだけ、なんですよね。

そして、そこに必要なのは勇気です!

まだスタートしたばかりの2020年、

起こしたい変化がある。

でもパワーが出ない

というあなた。一緒に勇気づけを学べたらうれしいです^^

ELM(エルム)講座3期 詳細

■日時:第1回目 2020年1/30(木)スタート 全4回 *第2回目以降は受講生様と相談の上、決定

10:15~12:45(途中、お茶休憩をはさみます。お茶やお菓子もご用意します♡)

■開催場所: 目黒駅周辺のレンタルスペース*お申し込みくださった方にご連絡いたします

■定員:4名様 残3名様 満席になりました。ありがとうございました

■受講料: 25,000円(テキスト代を含みます)

*受講料は事前のお振込みとなります。お申込み後、振込先をご連絡いたします

*ご都合がつかない回がある場合は、次回以降に振替受講も可能です^^

■特典:その1

受講期間内、および終了後一定期間、日々のモヤモヤや進捗をFBの非公開グループでサポートいたします。

その2

受講終了3カ月後頃、フォローアップお茶会

■場所:JR/東急 目黒駅周辺のレンタルスペース

■対象:女性ならどなたでも。 *女性限定とさせていただきます

■お子さま連れにつきまして:抱っこの赤ちゃん連れOKです。託児はありません。 赤ちゃんをお連れの場合、申し込みフォームのコメント欄にてお知らせください

お申し込みはこちらよりお願いいたします

【キャンセルポリシー】

恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。

万が一ご都合が悪くなってしまった場合は、必ず2日前の正午までにご連絡ください。

■キャンセル料につきまして

開催2日前までのキャンセルは開催費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額になります)。

前日、当日は100%のキャンセル料をいただきます。

なお、やむおえない事情でしたら、お振替として別日にご参加も可能です(その際はご相談ください^^)。  

まずは自分自身への勇気づけが出来るようになると、お子さんやご主人、周りの人への勇気づけも出来るようになります。

身近に勇気づけたい人がいるというあなたにもおすすめです^^

本日もお読みくださり、ありがとうございました。