家族のバースデーケーキ。自由が丘で一番美味しいケーキにしました

今年の夫のバースデーケーキ。

今年はパリ セヴェイユのムッシュ アルノー。個人的には自由が丘で一番美味しいケーキだと思っています^^

チョコとクリームが見た目にも美しいムッシュ アルノー♡一度食べたらやみつきになります

パリ セヴェイユもムッシュ アルノーも我が家ではおなじみなのに、ホールケーキで買うのは実は初めて!

理由はシンプル。

息子が大きくなり、チョコレートケーキが食べられるようになったからです。こちらのケーキはどれも本格的でチョコも濃厚、ナッツもたっぷりで子ども向けではないので。

自分が子どもだった頃もホールケーキの思い出は色濃くて、いつもとは違う大きなケーキに特別感を感じて、家族のお祝い事やクリスマスが本当に楽しみだったものです。幸せな思い出。

現在我が家は三人家族。ホールでなくても、、な人数ではありますが、息子にもあの特別感を味わってほしくて、用意しています。

住んでいる東急沿線の街は有名なケーキ屋さんがたくさん。

でも品揃えは本当にまちまち。昔からあるいわゆる「ケーキ屋さん」はショートケーキなどのバースデーケーキがありますが、パリセヴェイユのようなフランス菓子のお店にはショートケーキはナシ。

そうかと思えば、同様に有名なフランス菓子のお店でも尾山台のオーボンヴュータンにはオーダーすると、スポンジ、生クリーム、フルーツのホールケーキがあります。

パリセヴェイユのホールケーキは5種類ほど。

ただしこれは今回、電話予約で教えていただいた説明。

*店頭で見せてもらうホールケーキのカタログにはもっとたくさん載っていたので、電話では人気のもののみの説明だったのだと思います。

スペシャリテである「ムッシュ アルノー」の他、「サントノーレキャラメル」(小さなシュークリームがたくさんのったものです)やムース系のもの、タルト系のものなど(正式名称が覚えられなくてごめんなさい!)。

どれも大人なケーキ。

チョコやナッツがたっぷりな感じで、店頭でカタログを見せていただき美味しそうと思っても、息子が小さいうちは家族で楽しむには難しそう、、とオーダーしたことはなく本日に至ったわけです。

焼き菓子のコーナーにあるフィグやピスタチオなどのタルトもホールであるので、そちらをバースデーケーキにするのもありかなと思います。

名実ともにスイーツの名店であるパリセヴェイユ。
けれど公式サイトもなく(?)ホールケーキの情報も少ないように思います。

ちなみにムッシュ アルノーのホール12cm、お値段は3,250円。

もう1サイズ上の15cmのものは4,000円とのことでした。

こちらは別日に購入した「コムニューヨーカー」のホールケーキ。

レモンシロップとレモンピールが効いたさっぱり風味のレアチーズケーキ。14×9.5㎝ほどの大きさで価格は2,900円ほど。

レアチーズなのにコクがあり、大人の私は大好きですが本格的なレモンピールが入っているためか小1の息子は「レモンが(口に残って)苦い・・」ところがイヤなのだとか。

大人向けのレアチーズになるのでしょうか。

日曜日の午後、ケーキを受け取りに訪れたパリセヴェイユは切れ目なく人が訪れ、ケースの中のケーキもかなりまばら。補充されていくケーキも飛ぶように売れていく(!)。

普段は平日にしか行かないのでびっくりでした。本当に人気店なんだなー。でもわかります。だって本当に美味しいんですもの。

パティスリー パリ セヴェイユ

東京都目黒区自由が丘2丁目14-5 館山ビル1F

TEL:03-5731-3230

営業時間10:00~20:00

年中無休

カフェ有 20席

カード決済不可

*お店の外装内装もとってもステキですが、入り口は二段ほど階段有りでスロープは無し。店内も広くはないのでベビーカーでは少々行きにくいお店だと思います。息子が小さかった頃はいつもエルゴ抱っこで来店していたお店です。