【増席→満席御礼!】ELM第2期と叶えたかった思い

こんにちは^^

ママのキレイとハッピーを応援♡

にっこりこと、ELM勇気づけリーダーのおがわめぐみです。

今月29日にスタートしますELM(エルム)第2期。

おかげさまで昨夜のうちに満席になりました。

増席を2回した後にも満席。

ここ数日間のタイトルまわりは増席なんだか満席なんだか、もはやわかりにくいですが(!)、最終的に6席満席ということで締め切らせていただきます。

うれしい!

感激ですー!!

ありがとうございます!!

夢のようです。

ジーーーンとくる喜びをかみしめながら浮かんできたのは、アドラー心理学を学びながら実感として感じたあれこれでした。

具体的に言うと、、

誰もが素晴らしい人

誰もが大切な人

であるということ。

ダメな人など、ひとりもいない。

…これ、文字で見ると「まあね」「確かにね」「でもね、キレイ事すぎ?!」に感じるかもしれません。

というか、そんな風に感じていたのは過去の私です、ハイ。

そうであったらいいのはヤマヤマだけど、自分は大切な人だなんてあんまり思えなかったから。

ダメな人だと思っていたから^^;

生きていると色々な困難にも出会います。

仕事に励んでいる時。

我が子を授かり、母として懸命に子育てしている時。

あるいは、私のようになかなか二人目を授かれない時(というか、うちは一人目の時からですけど。笑)、上手くいかないなあ、失敗しちゃったなあ、、などの困難が続くと、心のコップがスカスカになってしまうこともある。

でもそのスカスカ。

自分自身で、また満たしてあげることが出来る。

人のコップにも分けてあげることが出来る。

そのための方法を世のママたち、女性たちに、伝えることができたら、なんて素敵なんだろう!私が師匠から教え、分け与えてもらったように。

考えると胸が震えました。

でも、自信は??

ないよね。苦笑

でもそれはそう。自信は作っていくしかないから。

やってみたい!と思ったことは、やってみる。でないと夢はずっと夢のまま。

勇気づけリーダーとしては駆け出し。けれど、できることは精一杯。

私のアドラー歴は3年目になります。

職場の先輩だとしたら入社2〜3年目くらいでしょうか??

新人さんの「何これ、どうしたらいい?」などの疑問や初めの頃の不安な気持ちがまだ記憶に新しい距離感で、受講生様たちと共に学んでいけたらと思っています^^

ゆくゆくはこんな明るくておしゃれインテリアの部屋でELM開催もいいですねえ♡ホワイトボードはどうしましょ?!

ELMはもちろん、ブログでも勇気づけのヒント、お伝えしてまいりますね。

(見た目から勇気づけするメイクレッスンなどもまたやりますね!)

いつもありがとうございます^^