誕生日、息子にかけた言葉は自分への言葉

こんばんは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

にっこりこと、おがわめぐみです^^

私事になりますが、本日誕生日を迎えました。

何歳になったか?は最近どうでもよくなりました。そんな妻の気持ちを知ってか知らずか、夫が買ってきてくれたバースデーケーキのろうそくも適当!何年か前まではヒミツにしていた母の年齢を息子がろうそくの数で知る(!)という事態もありましたが、今年はそんなこともナシです。笑

誕生日に起きたある出来事

誕生日は母として、妻としての仕事で終始し、気づけばこんな時間。

今日はある事件があり、号泣する息子に声をかけるという事態がありました。

人の気持ちをよく考えるのはいいことだけれど、

でも、一番大事にしてほしいのは自分自身の気持ち。

世界でたった一人の自分は自分が一番大事にしていいんだよ。

ということを息子に伝えました。

人に掛けたい言葉は自分に言いたい言葉。息子に言いながら、自分自身にも声掛けさせてもらいました。

息子はしばらく泣いた後、勇気を取り戻すかのように、これまでなかなかできなかったことを成し遂げていました。

(なんて回りくどい言い方ですけれど、要するに習い事を自分の口から先生に辞めたいと表明することです、ハイ)。

「やめると言ったら先生が悲しむから言えない、言いたくない」と言うのが息子の気持ちでした。

まずは自分を大切にしていい

先生の気持ちを考えた息子の気持ちもよくわかりました。

かっこよくて尊敬していた先生。

けれど、ここで大事なのは息子の気持ちです。

自分を一番大切にしていい

は、シンプルだけれど、皆、地味に実はやっていないことなのかなと思います。

やさしいんですよね、多くの人は。

「相手の立場になって考えよう」って学校でも教わりましたしね。

相手を大切にすることも大事なこと。

でもそればかりやっていると、いつの間にか己の好きなこともわからなくなり、自分の機嫌を自分で取れなくなり、人に求めるようになってしまう。

私をもっとかまって、大事にして!という風にですね。で、応えてもらえなくてモヤモヤしたり不機嫌になってしまったりね。

我が子を愛するママたちは、陥りやすいテーマでもあります(私もそんな風になった時期がありました、ギャー。)

人生は自分のもの

1974年6月27日生まれの私。数秘的にも算命学的にも若い時は苦労して、年を取った方がより生きやすく、楽しくなるそうです。笑

算命学の方には「20代は仏門に入ったかのような修行をしてきたのでは」なんて言われたことも。

数秘の方によると「40代以降が楽しみ」なのだそうです。例えて言うと、

黒柳徹子さん

のようなおばあさんになるとか(!)。

本当かどうかはさておいて、あのくらい自由に元気に生きていいのだなと思うと、今なんてまだまだ序の口ですね。笑

45歳で妊娠出産して、デヴィ婦人のような娘を産もうかと考えています。うふふ

(デヴィ婦人はお母さま45歳の時のお子さんなのだそうです。by ファミリーヒストリー)

いつも未来を心配したり、過去起きたことを気にしすぎていた20代の頃よりも四捨五入して50歳(!)という現在の方が色んな意味で元気。それは自分を信頼できるようになってきたから。根拠なんていらないのです。自分を信じられる気持ちはそれだけで最強

どうしたらそんな風な境地になるのか興味があるわー、という方は是非、来月12日のお茶会にいらしてくださいね^^

さて本日のタイトル。今の気持ちをストレートに書いてみました。要するに来月のお茶会へのお誘いです! 2019年も半分が過ぎようとしています。 皆様にはどんな半年間でしたか? 私は怒涛の半年でした。

最後に

何だか最近、心の話ばっかり、、と思われる方もいらっしゃいますよね。はい、私自身そう思っております。心の在り方は大事とはいえ、ですね。

日々、ブラジャーのことも相変わらず考えています。

40代ママのブラジャーについては特に。妊娠、授乳、エイジングと一気に押し寄せるアラフォーママのバストにとって、ブラジャーは大事なアイテムだからです。

ハッとしたのは一緒に潜在意識などを学んだ仲間からの相談。

「要するにいろんな面で自分ファーストで生きることが大事ってことよね?」と、母乳育児終了後、長年放置状態だったバストまわりをブラジャーでと考え直すようになったとか。

下着選びも含めて自分の体を疎かにしてきたことに気づき、もっと大事にしたいと。

そんなアラフォーママにも合うブラジャーについても書きたくてウズウズしています。

カップ付きキャミもいいけれど、40代のバストをステキに見せるバスト位置や肩紐の長さ、ワイヤーは?流行りのノンワイヤーブラならどこをチェックしたらいい?などのポイントがあるのです。

それらは妊娠授乳中のバストにも共通項があります。

このブラをつけたら垂れたバスト位置も上がり、実際のサイズアップもする!などといううたい文句はまやかし(!)。ブラをつける生活から遠のいていると、ウソかほんとかもわからなくなってしまうので要注意です。

おっと、ブラの話が出てくるとまた長くなるのでまた改めますね。

いつもお読みくださり本当にありがとうございます^^