ELMを学んで人生変わったコト【その2】

こんにちは。

ELM勇気づけリーダー兼

ママのキレイとハッピーの応援係♡

にっこりこと おがわめぐみです^^

梅雨シーズン、スッキリしないお天気続きですね。皆さんの“ごきげん”はいかがですか?!

 

さて、先日アップしましたこちらの記事。本日はその第二弾です。

ELMを学んで人生変わったコト【その1】

 

ELMを学んで人生変わったコト

その2。

 

それは、

 

物事を多面的に

見ることが出来るようになったこと。

 

です。

 

マイナスに思えることでもそうとは限らないよ、と視野ががらりと広がりました。

 

リフレーミング

 

というこの方法。

 

同じものでも視点、見方を変えて見るとポジティブにもネガティブにも捉えることができるのです。

例えば円錐は横から見れば三角、下から見れば丸。

これを起きた出来事や人の性格などに当てはめてみるのがリフレーミングです。

 

私の短所には

・のろま

・あきらめが悪い

・理想が高い

 

などが挙げられます。どれも以前は好きではない性格でした^^;

 

これをリフレーミングしてみると、、

・のろま  →  ていねい

・あきらめが悪い→ ねばり強い

・理想が高い → 向上心がある

 

という風にとらえることもできるのです。

欠点だとばかり思っていたけれど、良い面もあったなんて!でした。

 

同様に息子や夫など周囲の人にも当てはめられます。

 

例えば、我が息子。

人見知りで押しが弱いところがあります。母の勝手な思いとしては「男の子だし、もっとドーンとぶつかっていけるような人になってほしいのになあ・・」などと物足りなく思っていました。

でも、リフレーミングしてみると、慎重であったり、人の気持ちも大事にできるやさしい一面だと捉えられるようになりました。

息子に限らず、対人関係においてこれまではイヤだな、あの人苦手だななどと決めつけてしまったことも多く、もったいないことをしたなと思いました。勤め人時代に知っておきたかったなーとか。笑

 

性格だけではありません。起きた出来事にも活用できます。

このところの私のテーマでもある(?!)失敗も、実は好機だったり可能性を広げるきっかけと捉えることもできるのです。

よく「ポジティブ思考」とか「前向きに!」と耳にするし、それはそうなんだろうけれど・・とは思いつつ、でも以前の私はどうしたらそうなれるのかわからず、前向きに考えられない私はダメな人なんだと自分責めのスパイラルに陥ることがありました。

それはそうする方法を知らなかっただけなのだ!とELM(エルム)を学んでわかりました。

 

そんな私のELM第1期は現在募集中ですが、日にちが合わなくて・・のご相談もいただいております。(勇気を出してご相談くださり、ありがとうございます!)

【満席】ELM講座を開催します~一緒に勇気づけを学びませんか~

 

今回、ご用意しているお席は2席。

少人数でじっくりと考えておりますため、スケジュールについてはメンバー内で決めていけばいいかなと思っております。

12章からなるこの講座は2回、3回、4回コースなど、リーダーによって1回で消化する章の数、日数もまちまちです。

複数の日程を要するため全日程OKという方ばかりもいなくて、お休み分は次期に振り替えというケースも多いです。

学びたい!と思ったその時がタイミングです。どうしたらできるか?を一緒に考えていきましょう。遠慮はいりません!

気になっているけれど日にちが・・という方、どうぞお気軽にご相談くださいね^^

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA