子どもはひとりなのに忙しいだなんて、思ってはいけない?

こんばんは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

個人面談を終えてホッとした顔。息子の夏休みはまだ始まっていません。

 

さてさて、本日はひとりっ子ママのあなたへ。

 

日々、家事や子育てをしていて「ああ、疲れたなあ・・」と感じているのに

うちは子どもがひとりなのだから、忙しいなんて思ってはいけない!

と思うことはないですか。

 

ひとりっ子を育てている私は、、、

 

とてもたくさんありました!!

 

ひとり育てるのにだって大変なのに、二人、三人と育てているママたちはもっと大変なのだから、このくらいで大変だなんて思ってはいけない!と思っていたんですよね。

でもね、本心は疲れている。

疲れているなんて思ってはいけないという思考と、疲れているという本当の気持ち。

一致していないから辛いんですよね。

で、ますます自分を責めるという負のスパイラル。

 

けれど、人と比べなくていい。

人と比べない生き方のこと。比べる相手は○○だった

 

大切なのは自分の気持ち。

 

自分が今、

どう感じているかどうかなのだ。

 

とシンプルに思えるようになったら、すごく気がラクになりました。

 

自分の中で忙しかったかどうか?を考えればいいだけなんですよね。

 

ああ、忙しかった。

忙しい日が続いている。

疲れている。

 

人と比べて子どもの人数が違うのに・・とか、もっと頑張っている人はいるのに・・とか、ややこしくしなくていい。苦笑

 

私はそう思っているんだよね。

よく頑張っているよね。

と、自分の頑張りを自分が認めてあげる。

いつもマンツーマン状態のひとりっ子の子育てならではの大変さというのもあると思います。

 

似たようなところでは「専業主婦なのに・・」というのもあるでしょうか。

働く主婦、専業主婦どちらもやってみましたが、大変さもそれぞれにあります。

だからどちらの方がラクとか、大変とかいう物差しでは決して測れないし、ジャッジなんて出来ないと私は思います。

そもそもがジャッジ不要ですし。

 

その日その日で、

 

今日はこれを頑張った。

今日はこれをした私、OK!

 

と、自分で決めればいい。

 

あなたの頑張り、あなたが一番に認めてあげてくださいね^^

 

自分を認めることは何よりのセルフ勇気づけであります。

 

・・と、なんだか毎日アワアワしているひとりっ子ママの私であります。

息子ほったらかしで(苦笑)、新居の何やら色々と大好きなELMの学び、それから不慣れなZOOMの操作勉強中。

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA