言い訳しない人になれます

こんにちは。

アドラー心理学ELM勇気づけリーダー おがわめぐみです。

いかがお過ごしですか。

本日はELM(エルム)4期、4回目でした!

第7章 目的を意識する

第8章 自分の人生を引き受ける

の2章をお伝えしました。

12章で構成されるELMも後半。

内容も濃くなってきています。

7、8章はELMの中でもアドラー的な要素がギュッとつまったところです。

中でも8章「自分の人生を引き受ける」は、耳が痛くなるというか、グサッとくる章かもしれません。

あなたは○○したいのだけれど、できない。と思うことはないですか?

でもELMを学ぶと、言い訳しない人になれるかもしれません。

理論の中で、

やりたいけど、できない。はない。

すべて自分が決めていることだから。

と、バッサリやられます。苦笑

このことを学ぶまでは、ママだから、時間がないから、お金がないから、忙しいから、自信がないから、、とあれこれ言い訳していた私でしたが、

要するに、

今はやりたくないってこと。

以上。

と思えるようになったら、頭の中がスッキリ片づいた感じに。

言い訳グルグルに使っていた時間がなくなったら(減ったら)、いつも気ぜわしかった気持ちがラクになったように思えるからです。

あるいは、誰かや何か、それから自分自身を悪者にしなくてよくなります。

同時に、本当はやりたくないだけなのに、やる気がない人と周囲の人に思われたくないがために、言い訳して自分を正当化しようとしていたんだなーと私は気づきました。

ああ、他人軸な生き方。

やりたいかやりたくないかは、自分が決めているし、決められる。

という見方が出来るようになり、私は「自分軸ってこういうことか」と実感として理解できるようになりました。

スタンプで隠れていますが本日もいい笑顔のELM4期の皆さん♡講座の前後や休み時間の、子育てのあれこれについてお話できるのも楽しいひと時です

zoomの使い方についてはまだ課題が色々ですが(!)、4月頃の自分に比べたら、オンラインでのやり取りにはだいぶ慣れてきました。

けれど、見えるのはお互いの顔がメイン。

ファッションについてはどうしても気が緩みます。汗

ボトムスが下着のみでテレビ会議に映っちゃったどこかの国の議員さん?もいましたよね。

画面には映らないけれど季節を感じるコーディネイトは大事にしたい。と、本日はコーデュロイアイテムを着てみました。オシャレって疎くなるのはとても簡単なので、気を引き締めていきたい^^;

コロナ禍にある今、これまで以上に「自分はどう考えるか?どんな行動をするか?」が個人個人、問われる時代になったと思います。

困難を乗り越える力を与える勇気づけはもちろん、これを通して自己受容が出来るようになると、

自己肯定、他者否定

や、

自己否定、他者肯定

などの、肯定・否定の関係ではなく、それぞれにOKという捉え方が出来るようになるので、これからの時代、ますますたくさんの人に知っていただきたいスキルと感じています。

今後も、微力ながら力になりたいと思っています。

あなたと一緒に勇気づけを学べたらうれしいです^^

初めての土曜開催になります↓

私ってダメな人と思ってしまう。本当はもっと自分を好きになりたいのに。そんなあなたへ自分と仲良くなってより幸せなママになる!オンラインELM講座のご案内です

お申込みはこちらです