ELM4期3回目~性格は変えられます!?

こんばんは。

ELM勇気づけリーダー おがわめぐみです。

いかがお過ごしですか。

本日はELM4期、3回目でした^^

空が高くなり秋めいてきたと感じつつ、この暑さ。まだまだ夏物、夏メイクにて失礼します

3回目の本日は

「第5章 自分のスタイルを明確にする」

「第6章 セルフ・トークを意識する」

の二つをお伝えしました。

このうち“自分のスタイル”を知るためにELM(エルム)では「ライフスタイル診断」というものをします。

いわば性格診断なのですが、アドラー心理学では「性格」とは言わずに「ライフスタイル」とよんでいます。

性格 ≒ ライフスタイル

という感じで、性格よりももう少し広い意味でのその人特有のスタイルという考え方です。が、おおむね「性格」と言っていいと思います。

そして、アドラー心理学の興味深いところは「ライフスタイルは自分で変えることもできる」としているところです。

これを知った当初、私は「え?性格は生まれつきのもので、変えられないのでは??」と思いました。

でも、ELMを実践するようになって3年の結論。

性格は変えられます。笑

このほどのELM改訂にともない新しくなったライフスタイル診断を、講座準備も兼ねてやってみましたが、3年前とは違う診断結果が出ました。

3年前:「私は失敗してはならない」という自己抑制タイプだった私

3年後:「私はラクをしていたい」という自己理性を持つ人になっていました

3年前は、

私は失敗してはいけない

私はラクしてはいけない

私は頑張らなければいけない

という風に、かたーい性格だった私でしたが、ELMやアドラーの学びを通して

失敗してもOK

もっとラクに生きていい

がんばらない自分もOK

という風に考え方を変えていったら(枠外しと言うとわかりやすいでしょうか)、以前の自分とは違う自分になっていました。

もっとも、まったく別人のようになったというのとはちょっと違うのですけれど。

自分の性格の便利なところは残しつつ、不便なところを変えたという感じです。

なので、もし今、自分の性格のこんなところがイヤ、不便というところがある方にはELMの考え方は参考になるかもしれません^^

私のような頑固人間でも変われたので。笑

夏休み中ということもあり、お子さんも一緒に聞いてくれたELMです。ママが勉強している間ずっと待っていてくれてありがとう♡です。

ZOOMの使い方は毎回同じと思っていても日によって「あれれ??」なことも発生。

オンラインならではの不測の事態もありますが、失敗ではなく経験の勇気づけ的スタンスで取り組み中です^^