バストラインのこと、忘れてました

こんにちは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

そういえばここ最近、すっかり薄れていました。

バストラインへの意識。

息子の忘れ物を持って小走りした際に突如思い出したのでした。

走っていて頭に浮かんだのは

9cm!

という数字。

この数字、何だと思いますか?

答えは、体が上下に振動する時にバストが動く距離。

走ったりするとバストは上に約9センチ動く。

一方で、バストの構造上、下へはほどんど動かないと言います。

言わばボールを下に叩きつけたような状態になる。

走らなくても、歩いている時にだってバストは揺れます。

家の階段を降りる時だって揺れる。

振動などの刺激はバスト下垂の原因のひとつなんですよね。

だからブラジャーを着ける。

朝が苦手な私はこの時、まだワイヤーブラは着けておらずでして(汗)、走った時の感覚が「ああ、これはバストラインによろしくないなあ」と思いながらの小走りかーさんでした。

バスト下垂の原因は色々です。

振動はもちろん、妊娠授乳時のサイズ変化。

下着の習慣。

ブラジャーをしっかりつけてクーパー靭帯を守っても、ホルモンバランスの変化や加齢による弾力性低下など不可抗力な部分もあります。

だからバストが垂れないように意識しても意味ない。

とは私は思わなくて、年はとるし、体のラインも変化していくものだけれど、その時その時で出来ることはやっていきたいと思うんですよね。

妊娠授乳期に役立つブラジャーの知識を12年間書き続けてきたのもそんな思いから。

(最近はマタニティブラのこと、書けていませんが。汗)

服を着た時のバストラインは日々何となく考えてはいますが、バストラインそのものへの意識はなかったなあ、、の反省を込めての記事でした。

あまり人には会わない夏ですが、自分のために大切にしていきたいデス。