強制終了!でした

こんばんは、にっこりです。

今日って、30日なんですね!!

あと一日で今年も終わるんですね。びっくり。ここ数日の日にちの感覚がまるでありません。

30日ですが、我が家には本日までクリスマスツリーが出ていました。笑

タイトルからお察しくださった方もいらっしゃると思いますように、息子 → 夫 と続いたインフルエンザAは、ついに私にもやってきたのでした。

自分で認識したことがないだけかもしれませんが、私の中では初めてのインフルエンザ。

夫がかかった時も、息子がかかった時も、私はうつらずにこれまで過ごしてきたので、2勝1敗になってしまいました。クッソー(失礼!)

なんて言える余裕も出てきましたが、26日からの発熱以降、3日続いた熱の間は意識があるんだかないんだか、という状態でして、解熱した昨日から少し人間らしくなり、食事も取れるようになり本日は「人間に戻ってきた」という具合です。

見た目年齢に例えると(というか実際そうなるのですが)、気胸になった時はあまりに苦しくて一晩で5歳くらい老けましたが、インフルは2歳くらいでしょうか。

インフルエンザ、辛いとは聞いていたけど、ツライかどうかもよくわからなかった。というのが正直な感想。モウロウというのがしっくりくるような

これは休めってことなのねえー、強制終了ですねえ。とは感じました。

潜在意識を学び始めたばかりの頃は、何かあると「これは私の潜在意識が!!」といちいち考えて疲れてましたが、今はそういうのもなくなりました。

ああ、こういう時もありますよねえ、休みが必要なのねと受け入れる。

それにしても、大トリの母の病状が一番重かったというのは気のせいなのでしょうか?!

いずれにしても年末年始の休みに入るギリギリ前に発症してくれたおかげで、病院でしっかり診察と治療を受けられたのは、ものすごくラッキーだ私!!

と思いました。

2019年のうちに書いておきたかったブログがいくつかありましたが、それは年明けのお楽しみにしておきます。

とりあえず生きてます^^

これを読んでくださっているあなたもくれぐれもご自愛くださいませ。