ELM3期最終日を終えて~あたり前はあたり前じゃない!~

こんばんは。

ELM勇気づけリーダーおがわめぐみです。

いかがお過ごしですか。

ストレスや「出来ないこと」に気持ちを支配されてはいませんか?

私がお伝えしているアドラー心理学ベースの心理学講座ELM(エルム)の中には、「あたり前の価値を再確認する」という章があります。

毎日の生活の中で「あたり前」だと思っていることって、決してあたり前ではないのです。

そして、あたり前に注目(感謝)することは、幸せを感じることにつながる。

「今日も元気に生きていた!」ということだってそうです。

・・ということを、以前お伝えした時には「あたり前はあたり前なのでピンとこない」と、いう声を聞くことがありました。

子どもが毎日学校へ行くことも、ママが毎日家事をすることだって“あたり前”ですとかね。

共にアドラーを学んだ仲間も同じようなことを言っている人もいましたっけ。

でもね、現在はどうでしょうか。

毎日通える学校がある。会社がある。

何でも買える。

明日も今日と同じ(安心な)日が続く。

いろんな思いがあって上手く表現することができませんが、あたり前ってあたり前じゃなかったんだなあと、これまで以上に感じる毎日です。

そんな中、一昨日はELM3期最終日を迎えました。

みんなでマスクをつけての開催。ちなみに今月開催を予定していたELM2期のフォローアップ会は延期中です

前夜に行われた小池知事の緊急会見に考えるところもありましたが、休校や仕事の都合で参加できるのは私を含めて3名という少人数。

少人数、換気も良い場所、大声を出さないなどの観点から、予定通り開催しました。

除菌シートやハンドソープも持参。普段からこれらが常備されたレンタルスペースを選んでいましたが、今回は欠品の可能性もあり念には念を入れました

出席してくださった二人の受講生さんたち。

実はこの日に修了という方はおひとりでして、3名の方は今後の状況も踏まえて振替や再設定にて臨機応変に対応します

2時間半という時間があっという間というほど、充実した時間でした。

こんな時だからこその心の在り方についての話をいつも以上に深く共有出来て、私自身も癒されました。

話す = 放す

とはよく言ったもので、気持ちを口にすることって大事だなと思いました。

この事態が一日も早く収束して、ELMやメイクレッスンであなたとお会いできる日を楽しみにしています^^