息子と夫は仲良しなので・・!

こんばんは、にっこりです。

本日のタイトル。お察しの方もいらっしゃるでしょうか。

昨夜は、、

インフルエンザ:1名

だった我が家。

本日は、、

インフルエンザ:2名

に増えました。

はい、夫であります!

子どもの頃、バス遠足で乗り物酔いしたクラスメイトが吐いてしまうと、必ずもらいゲ○(失礼)するタイプだった彼は、今回も期待を裏切りませんでした。

息子が小さい頃、ウィルス性胃腸炎になった時も同じだったなあ・・(私は添い寝していてもうつらずに乗り切った)。

母である私の方が我が子との密着度は断然濃いはずなのに、なぜ移るのだろう。。

という疑問はおいておいて。

年内にしておきたかったあれこれ。

こんな状況なのでキャンセル&なかったことにして、違った意味でバタバタしている45歳母&妻であります。ワンオペ看病。

本日は息子の終業式でもありました。

指定された時間に代理で登校し、息子の通知表諸々をいただく。

小学2年生の二学期、最後の最後で出席停止になりましたが、それ以外は毎日元気に登校できました。よく頑張りました。

小学1年生の時の二学期は人生初の「行き渋り」を経験。

学校に行きたくないと言い出した息子 何となく今年の振り返りをしていて「これは他のママの参考になるかも」と思い、書くことにしました。 ...

この時、母の心を支えてくれたのはアドラーや潜在意識の学びでした。

2年生の二学期スタート時もドキドキしなかったらウソになります。けれど息子、大丈夫でした。

そしてそして。

小学2年生の二学期は。

息子も母もほとんど初めてのお友達(とそのママ)とのトラブルを度々経験しました。

明らかに息子が良くないということもありましたが、「そうなのかな??」とモヤモヤしてしまうこともありました。

ここでも母の心を下支えしてくれたのはアドラーや潜在意識の学びでした。

母の出番が多い幼稚園とは違い、小学校はママ同士の交流が激減します。

知らないママ、知らない子との付き合いは手探り。子ども同士は毎日学校で顔を合わせますがママ同士はわからない、知らないからこその不安も大きい。

知っているママ同士だったらこんな風にはならなかったのになあ・・と思えるようなこともありました。

詳細は割愛しますが、お友達とのトラブル(お相手のママも入っての)で大いに役に立った考え方は、

違いは間違いではない

ということでした。

私はこんな風に感じました。あなたはそう感じたのですね。というスタンス。

子ども同士のやり取り。

うちの子は正しい、そちらは間違っている!というのではない物の見方は、今後も大いに役立つとあたらめて感じた2019年でありました。

*あるいは、何か言われると相手は正しくて自分は間違っている…という感じ方は、自信がない人が陥りがちなパターンかもしれません。

いずれにしても「我が子が大切だからこそ」という思いはどのママも同じ気持ちなんですよね^^

もし、今、ママ友との付き合い方や、子ども同士のトラブルでモヤモヤ。。。あるいはこれから始まる新生活において不安・・に感じておられる方に、アドラー式コミュニケーション講座であるELM(エルム)はおすすめです。

さて、今年も残りわずか。本日は来年1月末よりスタートするELM3期募集のお知らせです

あらあら、宣伝ですね!にて失礼しました

ELMのおかげでしょうか、人との違いを受け入れられるようになりましたが、それでもモヤモヤ、あるいはムカっ!が残ることもあります。

でもそれも良いのです。

怒りは二次感情。その根っこにあるのは悲しみだったりします。

うちの子ばかり悪く言われて悲しかった、という。

沸いてくる感情はそのままに、こんな感情は○、こんな感情は×などつけずに、そんな風に思ったんだなあ。そう思うよねえ、、とただただ自分で自分の気持ちに寄り添う。

ママ業こそ、

心の在り方や整え方を

知っておくことは大切!

あらためてそんな風に思う2019年、年末であります。

小2男子、今年のクリスマスプレゼント(この他、ゲームソフトもありました。笑)。すでに元気でスーパーヒマ星人は食い入るように見ていました

隔離部屋もあってないような小さな我が家、インフルエンザA男子に囲まれて暮らしております。

今は「私は休みたい時にいつでも休める(インフルにならなくても休める!)」と自分に言い聞かせながら過ごしております。

皆様もくれぐれもご自愛くださいませ^^

コメント

  1. なつみ より:

    にっこりさん、インフルうつってませんか!?
    息子さん、ご主人どうぞお大事に(><)
    そしてにっこりさんもお体ご自愛ください…(涙)
    息子さんチョイスの本渋いですね!!
    お魚好きなことは以前ブログで見たなとは思うのですが、お料理とは!
    将来期待しちゃいますね(笑)そうだ、息子さん行き渋りの時も、「どうなったかな」「大丈夫だったかな」と私も自分の娘のことのようにハラハラドキドキしていたのを覚えています。
    我が家もついにゲーム機デビューしまして、お友達とのトラブルがなければいいなと願っています。
    クリスマスも終わり、いよいよ今年が終わりますね。今日は最強の新月日のようですから、願いや目標をじっくり考えます^^