結婚生活において大切な言葉

こんばんは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

結婚生活において大切な言葉を3つあげよ、と言われたらあなたはなんと答えますか?

これが正解!というのはありませんが、、、

・Thank you 

・Sorry

・I love you

であると教えてくれたのは葉山生まれ葉山育ちの義弟のおじさま。妹たちの結婚式披露宴でのスピーチにて。とてもダンディなステキな方でした。

“3つの袋”しか知らなかった昭和な私はとてもとても納得がいき、鼻の穴が膨らんだほど。

確かに本当にとても大切な言葉だわと、年を重ねるごとに思います。

うっかりしていましたが、本日は私たち夫婦にとって15回目の結婚式記念日でした。

自分のウエディングドレスによく似ていたので思わず採用!スマホなんてなかった時代の結婚式、写真をアップするのはなかなか手間がかかります^^;

幸せな結婚生活を送る上で先述した3つの言葉はとても大切。

勇気づけを学ぶようになり、ここに加えたい言葉がもうひとつ増えました。

それは、

「うれしい」

です。

「○○してくれてうれしい」。

○○には夫がしてくれたことや言動が入ります。

「(好物の)水ようかんを買ってきてくれてうれしい」なんかもいいですが、特別なことをした時だけではなくて、「(私の作った)ごはんを食べてくれてうれしい」ですとか「今日も元気でいてくれてうれしい」のような当たり前のように感じること、毎日のことに注目するのがポイント

同様に「○○してくれてありがとう」も勇気づけの言葉です。

つまり、「ありがとう」と「うれしい」は結婚生活に必要な勇気づけの言葉。

この二つが勇気づけになる理由は「私メッセージ」だから。

こちらがどう感じているかを伝えている。

私がうれしい。

私が感謝している。

「私メッセージ」の対義語は「あなたメッセージ」です。

よく「あなたっていっつもそう!」のように言ってしまったり、態度に出てしまうというようなことが夫婦にはあると思うのですが、「あなたメッセージ」は「あなたのそのやり方はいい、悪い」「あなたのそのやり方をやめてほしい」のように、相手の良し悪しをこちらがジャッジしてしまうので、言われた相手は人格否定にも感じられる場合があります。

で、こじれる。苦笑

私メッセージは横の関係が築けますが、あなたメッセージは縦の関係、夫婦間の権力争い(!)にもなりがちなんですよね。

3年前にELM(エルム)を通してアドラー的なこの関係づくりを知り「私は夫を自分の思うように支配したかったのだ・・」と気づきました。

ショックでした。

「支配」なんて言葉はキツイ印象で、そんなつもりは!!と思いますが、でも縦の関係って要するにそういうことなのです(我が子と関係も同様)。

ここに気づいてからは、それまでモヤモヤだった夫婦関係がだいぶ変わったなーと思います。

夫を変えたのではなく、私が変わった。

ちなみに、夫に「ありがとう」や「うれしい」を伝えること。さらには「アイラブユー」なんて伝えるのは大切なんだろうけれど抵抗ありマス!!!と思いませんか。私は抵抗あります。笑

でもこれって日本語や日本文化では仕方ないことでもあるようです。

これが英語だったらもっとラクに言えると思う。

そこはもう仕方がないので、まずは出来るところからやってみる。

一番抵抗なく使えるのは「ありがとう」だと思います。

まずは当たり前と思えることに「ありがとう」を伝えることから始めませんか^^

結婚15年、ラブラブ感はないですが(笑)、尊敬・信頼が出来る人です、夫。

本日もお読みくださりありがとうございました。