週末、午後の上野動物園へ

上野公園にこんなアーティスト(?)さんがいるとは知りませんでした。

パンダやゾウ、キリン、ライオン。

水を含ませたお風呂掃除をするようなスポンジでどんどん描かれていく動物たち。

立ち止まって息子としばらく見入ってしまったのでした。

秋晴れの週末、息子のリクエストもあり親子三人で上野動物園へ。

科博好きの息子でもあるので上野公園付近はよく通るほうだと思うのですが、今日のような水絵(というでしょうか?)を見たのは初めて。

大人も子供も思わずにっこりしてしまうアート。こういうのいいなあでした。

それにしても。

シャンシャンが生まれてからの上野動物園を訪れたのは初めて。何に驚いたかって入園者数の多さ。こんなに人が多い上野動物園も初めて!

14時過ぎに行けは“朝から組”には帰る人もいて、少しは空くであろう・・という予想は甘かったらしく、入場券を買うにも20分程並びました。

パンダって本当に人気なのだなあと痛感。

パンダ、かわいいと思うけれど、二時間並んででも一目見てみたいというヒトは我が家には誰もいなくて(笑)パンダ部屋は素通り。

西園へ移動して両生爬虫類館へ。母はリクガメまで見たらあとは周り(ヘビのコーナー)を見ないようにして外で待機するのが定番。

そしてやっぱり、これは見ないと。

ハシビロコウ。

16時を過ぎたせいかあたたかそうな部屋に移動していたハシビロウコウさんはリラックスしているように見えてほっこりでした。

午後から上野動物園を訪れるのも実は初めて。

息子が小さかった頃は午前が勝負!というところがあったので。

今回、夕方から閉館にかけての動物園を初めてみましたが、夕焼けの中の動物園というのも昼間とはまた違う情緒があってなかなかよかったです。