女性として再出発?!出来るところからまた始めればいい

こんにちは、にっこりです^^

秋とは思えないほど、なかなか青空に会えない毎日ですねー。いかがお過ごしでしょうか。

さて本日のタイトル。「出来るところからまた始めればいい」と聞いて、あなたは何についてを思い浮かべましたか?しかも女性としての再出発とは?!

私はというと、今回これを一番にイメージしながら書いています。

・・はい、ヒールの靴です(ハイヒールでもあります)。

働いているママやママになってからもヒールの靴を日常的に履いている方々にはピンとこない話かもしれませんが、私、息子を生んでからはほとんどはかなくなってしまったのがヒールのある靴でありました。

背景にはこんなことがあります。

母となったのはもちろんなのですが、スニーカーのファッションとしての市民権の高まりや、おしゃれなフラットシューズブームのおかげで(?)選択肢が増えて、ヒールがなくても女性が着こなしに困らない時代になったなと。

10~20年前、マタニティ服の撮影と言うとコーディネイトする靴については結構悩ましいものでした。

おしゃれ感のあるフラット~ローヒールの靴探しはスタイリストさんの腕の見せ所!というくらいに、選択肢が今のようにはなかった時代を見てきたから。

けれど、そんな時代も今は昔なんですよね。

フラットシューズでもおしゃれにはそう困らなくなりました。

実際に母になると、我が子が小さいうちは抱っこ、大きくなってきてからも公園遊びや園行事、がっつりママ自転車移動が日常となり、ヒールのある靴はライフスタイルに合わなくなりました。

時々開く雑誌の着こなしなどを見ていると「やっぱりヒールがあるとステキ!」と思いましたし、フラットシューズを買う際に比較も兼ねて試着させてもらいその見た目には「全然印象が違うなあ。いいなあ、女性らしいなあ」と思いつつも、買うことはなかった靴。

気づけば私のシューズコーナーからヒール靴はなくなっていました(冠婚葬祭や学校行事はギリギリ除く)。

過去履いていたものは処分したり、売ってしまったり。

ところが昨年、息子が小学校に入り幼稚園ママとしての役割はなくなると、生活はまた変わってきました。

外遊びに付き合う機会は激減。

息子の体重的にも子乗せ自転車に乗る機会も減る。

さらに自分でもメイクレッスンやELM講座を始めるなど、ママとしての自分ではないシーンに出かけることが増えました。

するとまたヒールの靴がほしくなってきたのです。

ヒール靴ならではの

女性らしさはやっぱりあると思う。

かつて、働いていた頃は毎日履いていたヒールの靴。

“普通”に履いていた頃はそこに女性らしさがあるということすら、考えたこともなかったけれど、履かなくなったからこそまぶしく見えるようになりました。

でも、履いた時の疲労感は知っているからこそ、9年近いブランクを経ると、履くことを躊躇してしまう。。

どうしようかな。。

どうしたい?

どうなりたい??

私の中の答えは

またヒールの靴をはいて

シュッとした一面も持っていたい。

女性らしい脚元も復活させたい。

でした。

というわけで、選んだ靴はこちら。

↑走れるパンプスでおなじみのロックポート。母になってから知ったこのブランド。私はフラットシューズを愛用していました。スッキリした見た目なのに実はコンフォートシューズというあたりがうれしい

フカフカのソールがなんともいい気持ちなんですよね

フラットパンプスであっても一日中履いて歩いていると疲れるものもあります。ポインテッドトゥのものなどは特に。

けれど、ロックポートはフラットパンプスもはき心地がよかったのです。

過去、店頭でたびたび試着させてもらっていた中で、ハイヒールのものもはき心地がよかったので久しぶりのヒールがある靴は「ここにしよう!」と決めました。

ロックポートのパンプスの良さを書き出すと長くなるので、それはまた別の機会に書くとします。笑

久しぶりのヒール靴選び。

問題は何センチヒールにするか?

でした。

気持ち的には8cmくらいのハイヒールを履きたい!

はくと疲れるけれど、スタイルの良さも女性らしさも3割増し(?!)のハイヒールはやっぱりあこがれ♡

でも、9年のブランクを思うと心配。。というのが正直なところ。

せっかく買ったのに履かない、、にはなりたくない。

「出来るところからまた始めればいい」と頭の中に垂れ幕が出た気分で買った靴はこちらでした。

今回決めたのは5cmヒールのプレーンなデザイン

5cmだって、いつものフラットシューズとは印象が違う。

脚もキレイに見える気がする。

ああ、この感覚、懐かしいような恥ずかしいような。でもやっぱりうれしい。

妊娠出産を機にブランクができる

ということは、女性には他にも色々とあると思うのです。

例えば靴の他にも着る服だったり、ブラジャーやサポートショーツなどの下着だったり。メイクなどもそうですし、仕事もそう。

ブランクが長くなるほど、次をどうするか?を決めて動くには勇気がいる。パワーもいる。そのままサヨナラになることもある。

でも、もしまた生活に取り入れたい。それがある方が私の人生は豊かになる!と思えることならば、エイっと取り入れる。

再スタートにせよ、なんでも最初の一歩目が一番エネルギーを使うことは確か。

けれど、やってみないと始まらない。

・・とここまで書いたことは、まんま私自身への言葉なのですが(苦笑)、そんな風にしてスモールステップでも続けていくと1年後、3年後、5年後の自分は今とは違うんですよね。

外見のことも、内面のことも。

小さな変化にも注目していく。

アドラー心理学などでも大事にしているところです。

そんなわけで昨日は歯科治療の後、弾丸でひとり表参道ショッピング。

ロックポートの直営店がある青山Aoへ行きがてら、大好きな表参道で1杯のコーヒーも飲み機嫌よく過ごしました。

機嫌の良さ、伝わるでしょうか?笑

この秋、私にとってまた違った発見。それは口紅は赤系よりもブラウン系のほうが私には赤っぽく発色するということでした。赤リップよりいいんじゃないか!?と自分では気に入った色

40年以上見ている自分の顔ですし、20年以上メイクして生きている同じ顔でも、何かしら変えると「お!」という発見が女性にはあると思う。

自分ではわかりにくいメイクを変えるポイント、お悩み相談はこちらもどうぞ^^

昨日ちらりとお話しした眉メイクのこと。準備が整いましたのでレッスンのご案内させてください!

きっとお力になれると思います!