【お茶会レポ】悩むのは、そこに愛があるから

こんばんは、にっこりです^^

本格的な夏!という暑さの週末でしたね。いかがお過ごしでしたか。

私は姪甥が通う小学校の運動会へ行ってきました。この世に生まれてまだ7年の甥が見せてくれたドラマに涙してきました。全力で頑張る姿は本当にまぶしい!

さて、5/23木曜日に開催いたしました二回目の朝お茶会。ご参加くださった方々からご感想をいただきました(ありがとうございます!!)。

ワイングラスでアイスティーという“上がる”サロンにて開催しました。

以下に一部を抜粋、シェアさせてください。*承認を得てご紹介です。

 にっこりさんはブログから感じていた通りのとても綺麗で柔らかなオーラがあり(^^)お会いできた嬉しさとともに、2時間癒されておりました。

あっという間でしたが、初対面の3人とは思えないくらいに盛り上がり、内容の濃いトークを楽しむことができたこと、感謝しています。

個人的には勇気づけのお話に、あ~そうだったのか!とハッとするような場面も多々あり。
もしかしたらこの一日が、何らかの転機になるかもしれません。
子どもも自分自身も、結果でなく過程を褒めること、意識していきたいと思います(^^)

転機になるかもしれないとは!力になれたらうれしいです。

結果ではなく過程に注目する、は勇気づけの大きな特徴です。何かが出来たからすごいのではなくて、それに取り組む姿勢そのものが素晴らしい。「初対面とは思えないくらい」私もそう思いました!勇気を出して来てくださり、本当にうれしかったです^^

にっこりさんは、楚々として、温かさのある素敵な人だなと改めて思いました。ブログのイメージとおりでした。2時間があっという間でした。
子どものことで、色々悩むこと、それは愛があるからだよ、というのは深く心に残りました。
子どもや自分のこと、悩みはつきませんが、少しでも良くなる方向に行くために、どうするか、と考えていきたいと思いました。やりたい、でも、、でなく、やりたい、それなら、の考えで!自分の好きなことを置いて、子どもに向き合わないといけないと思っていましたが、まず自分を大事に、自分の好きだったことをしたいなと、それが家族のためでもあるんだなと思いました。素敵なメイクやヘアスタイル、ファッションの話なんかも、もっとしてみたかったです。

・・・ありがとうございます!!勇気づけからメイクやファッション、私ももっとお話したかったです。

子どものこと、自分のこと。悩んでしまうのは愛があるからに他なりませんし、真剣に人生を生きている証拠なんですよね。私も以前は悩む自分によくダメ出ししていましたが、アドラー的に見方を変えてみたら違ったということに気づき、気がラクになりました。

妊婦さん時代からブログを読んでくださっている方々、お子さんの年齢も近く、ワーママさんの経験もおありで、共感するところも多々ありました。

けれど、ここではママでもなく、勤め人でもなく、友達でもない。“私”だけの“私”というのでしょうか。フラットな立場で話せる場っていい!を体感していただけたようで、それもうれしかったです。

お話会の良いところは、他の人の話を直に聞けること。

一人だと考えこんでしまうようなことも、人の状況や意見を聞くことで見方を変えたり、解決の糸口を見つけられたり、他人経由で入る情報はすんなり受け入れられたりということがあります。

ご参加くださった方々からは今を真剣に生きていることが伝わってきて、私自身も勇気をいただきました。

ありがとうございました^^

朝お茶会、また開催いたしますね。