【募集中】7/12(金)お茶会開催!モヤモヤは声に出そう

こんにちは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

ELM勇気づけリーダーのおがわめぐみです。

七夕なのに雨!の日曜ですねー。

とはいえ、雨の日曜も好き。Amazonビデオで息子とジュラシックワールド/炎の王国をキャーキャー言いながら見ました。ジュラシックパークシリーズは映画のレーティング「G15」がほとんどなのですが、炎の王国は制限なし。でも怖いシーンもありましたけれど!楽しかったです^^

さて、本日のタイトル。

心がなんだかモヤモヤする時、あなたはどうしていますか?

以前の私は一人でなんとかしようと思うことが多く、本やネットを頼ってみたり(教えてナントカとか、発言ナントカとか見てました。笑)。

何でだろう?どうしたらいい?と一人でグルグル考えて、かえってドツボにはまったりしていました。

解決しようとしているはずなのに、おかしいですよね。汗

でも、なぜそうなってしまったのか?

今ならわかります。原因は3つありました。

□考えるだけに終始し、変わる行動をしていなかった

□モヤモヤに注目することで自らそれを拡大させていた

□声に出さず、頭の中でこねていただけだった

(*原因は他にもありますが今回は一部を挙げてみました)

モヤモヤのサイズは大きいものから日常の小さなもの、色々です。

そんな中、アドラー心理学や潜在意識のことを学ぶようになり、そこで出会った人たちに心を開き話すようにしたら、日々のモヤモヤはだいぶ解消されるようになりました。

聞いてもらうこともあるし、聞くこともあります。

これらを通して知ったこと。それは、

・心のモヤモヤは人に話すといい

・話す = 放す

・澱のように溜まった感情は

その存在に気づくだけでも浄化される

といったことでした。

心の中のモヤモヤはいつの間にか消えてくれたらよいのですが、それに気づかないフリをしていると奥底に沈み、澱となって残り続けます(キャー)。

そしてそして、つい先日。

また「そうなのね!」の学びがありました。

ある話し方講座を受講したのですが、ここで学んだのは、、

どう話すか?

という表面的な部分ではなく

自分は何を伝えたいのか??

ということを整理していく作業でした。自分の心と向き合うわけです。

ああ、ここでもそれなのかあと思いつつ(笑)、でも大事なことは同じなのだなとあらためて思いました。

そしてそして。

声に出して言う!!

ことの大切さを体感しました。

モヤモヤした気持ちは実際に声に出すことで、その思いを認識することにつながるといいます。

しっかり認識して初めて次のステップに進める。

そこから自分はどうしたいか?に目を向けることができ、未来を変える突破口へとなるのだのだそうです。

声に出すこと、していなかった!でした、私は。

ノートに書き出すなどはしていましたが、それだけでは十分ではなかったのだと気づきました。

これ、ほんとに興味深かったです。

実際に、講座内では他の受講生さんに「なりたい自分のことを話す」というワークをしたところ、まるで本当にそうなったかのように脳が生き生きするような感覚を覚えました。

声に出すの効果は知識として知るだけではわからなかったな、とも。

人に話すとより整理されたり気づきがありました。

そうなのね、じゃあ実際に声に出してみようかな。人に話してみようかな。。

そんな風に感じてくださった方は、7/12(金)の朝お茶会にいらっしゃいませんか^^

詳細は以下の通りです。

■日時:7月12日(金)10:00~12:00

■定員:3名様 残2名様

■参加費:4,000円

(約2,000円程のお茶代込みの価格になります。当日お支払いください)

■場所:自由が丘駅周辺のティーサロン

■お子さま連れにつきまして 抱っこの赤ちゃん連れOKです。

赤ちゃんをお連れの場合、申し込みフォームのコメント欄にてお知らせください

■対象:プレママ、ママ、妊活中の方、女性ならどなたでも。

*女性限定とさせていただきます。

お申し込みはこちらです

話す内容は何でもOK!

イライラ、モヤモヤのネガティブなことはもちろん。

なりたい自分になる上で大事なこと♡や、自分をもっと好きになる方法、ママが日々楽しく過ごすことは家族にとってもすっごく大事な理由などなど、色んなお話をしたいと思っています。

どれも声に出して話す効果は大きい。

私こんなこと思ってたんだ、なんて思わぬ発見もあるかもしれません。

あ、良いブラジャー選びなどのお話なんかも是非!

人見知りさんも大歓迎。大丈夫です、過去ご参加くださった皆さんも最初はそう言いながらも、会話を楽しまれていました。

お気軽にご参加くださいませ。

お待ちしております^^