「休め」のサイン!

こんにちは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

ELM勇気づけリーダー

にっこりことおがわめぐみです^^

突然ですが、予定通りに事が運ばない時や想定外のことが起きた時、あなたはどう感じますか?

例えば、、

「ドタキャンされた」

「子どもが熱を出した」

「自分がケガをした」

といったこと。

こんなことが起きると以前の私は「まあ仕方ないか・・」とは思いつつ、「予定が狂うーー・・」とモヤモヤ感は否めませんでした。

が、実は。

それは自分の心が作り出していることだった!と知り、アワアワしました。

この場合の心は潜在意識。

すべては自作自演

世界は自分が作り出している

「願いが叶っている状態」などとも言えます。

最初、このことを知った時は「ほんとに??」と思いましたし、信じられない部分もたくさん。

というか、ほとんど信じられない。というか、信じたくない(笑)と思いました。

自覚のある顕在意識ではなく、心の深い部分のことなのでピンときません。

特に、自分では苦しい、辛いと思っている状況にある時は納得がいきませんでした。

Photo by Fernando Venzano on Unsplash

うまくいかない現実ばかり起こると感じたら、心の本音に耳を傾ける時かもしれません。

話は少し戻ります。

先ほども書き出したような

「ドタキャンされた」

「子どもが熱を出した」

「自分がケガをした」

のような事態を、そうなるよう直接願っているわけではありません、もちろん。

心の深い部分で思っていること。それは、、

休みたい

です。

*もちろん、これ以外にも考えられます。答えはひとつではなく、色々ですが、本日は潜在意識あるあるのこちらとしました。

本音では休みたいのに休みたいと言えない。

休んではいけないと思っている。

そんな本音にフタをしたり、気づかないフリをしていると、家族や周りの人がメッセージくれるかのように、こんな現実となって現れるというわけです。

休む現実が起こります。

ほーー。

・・というような話を本日した理由。

はい、まさに先ほど、こんな出来事が起きました。

アドラー心理学ELM(エルム)講座最終日でスタートした今週も、毎日予定がぎっしり。

いつもはのんびり休むことの多い土日も、今日は少し遠い場所の歯科医院に行く予定でした。

このところ疲れがたまっているな。

休みたいけどな。

そんな気持ちにフタをしていましたところ、なんと時間を一時間も読み違えるということをやらかしました。

11時だとばかり思っていたら、どういうわけか12時!!!

気づいたら

一時間後の世界にワープしていた(!)

なんていったら、大袈裟かもしれませんが、でも本当にそんな表現がぴったり。ああ、あの一時間はどこへ?!

歯科医院の予約時間はすでに過ぎており「今日はもう無理なので延期してください」と断られまして、今自宅にてこれを書いています。

ともあれ、以前なら、やっと取れた人気の歯医者さんの予約だったのに私のバカ!と自分に怒り、そして落ち込むところでしたが、今の私は「ああ、やってしまったな。潜在意識さん、ごめんね&教えてくれてありがとう」という穏やかな気持ちです。

まあ、うすうす気づいてはいたんですよねー。

休みたいのにねえって。

気持ちにフタをしない

これ、ほんと大事です。

本日の話は潜在意識的な見方かかわり方ですが、ELM(エルム)講座ではまた違う見方をします。

簡単に言うと、「ドタキャンされたメリット」に目を向ける感じです。

一見マイナスに思える出来事もそんなこともないよ、と捉えられるようになるので、無駄に落ち込んだり、自分を責めたりということが減ります。

というわけで、本日はおとなしく休むことにしました。

ドラマ仁でも見ますー(またそれか。笑)!

ELMのこと、潜在意識のこと、知っておくとママの心が軽くなるようなお話をします↓

さて本日のタイトル。今の気持ちをストレートに書いてみました。要するに来月のお茶会へのお誘いです! 2019年も半分が過ぎようとしています。 皆様にはどんな半年間でしたか? 私は怒涛の半年でした。

間もなくママにはハードな夏休み突入!「今じゃなくていいかも」と思う方も夏休みに備えて是非、今、いらしてくださいね♡