メイクレッスンレポート〜まだまだ変われると元気になりました

こんばんは、にっこりです^^

一昨日開催しましたママのためのメイクレッスン。開催レポートです。

今回ご参加くださったのは40代で出産された方でした。この時点で勝手にシンパシー!お子さんは2歳。「周りには平成生まれのママもいて・・」のお言葉にも「ですね、いますよね」とうんうん頷く私でした。

レッスン準備中の松岡さん。周りの新緑も目に入る気持ちの良い場所♡にて開催

奥二重さんのためのメイク

今回のご相談は奥二重さんのためのメイクがメイン。

にじまないアイシャドウやアイラインの入れ方についてていねいにレッスンは進められました。私自身、一重のような奥二重なので「お気持ちわかりますー」と心の中で呟きながら、お子さんと傍らにいました。

パンダ目にならない方法

アイシャドウをどんな風に入れたらステキになるのか??は奥二重さんには特に気になるテーマ。同時に、いつの間にかパンダ目!にならない方法も気になりますよね。

アイメイクはどこに何をどのように塗るか?は大事ですが、同時に下まぶたへのにじみ対策の秘策が色々と。お粉をつける、クリームや皮脂をオフしてからメイクをするなど一般人にはわからないワザが惜しみなく伝授されていきます

コスメのせいではなかった?!手持ちコスメをフル活用

にじませないワザがわかったら、今度はご自身で普段お使いのアイシャドウを使ってレッスン。片方の目で細かく使い方を教えてもらったら、もう片方の目はご自身に仕上げてもらいます。

奥二重メイクはアイシャドウを入れる場所も重要!チップを使い、もう片方の手でまぶたを引き上げてピンポイントな場所に入れていきます。指などでササっと仕上げる日があってもいいけれど「メイクを決めたい日」にはチップや綿棒を使った方が仕上がりに差が。

「いつも使っている自分のアイシャドウとは思えない!」というその仕上がり。

そうなんですよねー、そのお言葉。過去レッスンに来てくださった他の方々からも何度も聞きました。

この後、アイブロウのレッスンもしましたが「眉が決まらないのは使っているコスメのせい。買い替えなきゃと思っていたけれど違ったんですね・・」のお言葉。本日二回目、ありがとうございます!

知っておいて損はない!ブラウンアイシャドウの使い方

手持ちコスメでのアイシャドウ、アイブロウのレッスンの後は、ブラウンアイシャドウのメイク方法をご提案。

希望のメイクはナチュラルメイク。

でも、ナチュラルメイクの定番ブラウンアイシャドウは「腫れぼったく見える気がして・・」という理由で、あまり使ったことがないというレッスン生さんへ、松岡さんからのおすすめ色・使い方が伝授されました。

たくさんあるブラウンアイシャドウの中から2色を選んでその使い方をレクチャー。今回はチップではなく綿棒が登場しました。何でつけるか?によっても色づきや色の持ち具合が違うらしい。繊細な世界、繊細なお仕事。けれど高度なテクニックではなく普通の人である私たちにも出来る方法を教えてくれるのが、松岡さんの魅力のひとつです。

チップの使い方も何やら細かく説明が。メイクは美容部員さんに教えてもらうのも一つの方法ですが、小さな道具の使い方ひとつひとつ、多岐にわたるメイクのコツをお伝え出来るのはこのパーソナルレッスンの良さかなと思っています。

いただいたご感想

ご感想をいただきましたので(ありがとうございます!)、一部抜粋にてご紹介させてください。*承認を得てご紹介です。

A様 (2歳のお子様とご一緒に)

松岡さんの気さくなお人柄とにっこりさんのお気遣い、娘のお世話をしてくださったおかげで、とても居心地がよく、長く居座ってしまいました笑。

おふたりとは以前からの知り合いのように親近感がわきました。娘も楽しかったようで、寝るまでずっと上機嫌でした。

レッスン中では大人しくしていた娘ですが、イヤイヤ期の真っ只中で、毎日疲れ果て、自分に構う余裕がない毎日です。

メイクレッスンで今までと違う自分の顔を鏡でみたとき、私もまだまだ変われるんだな~と、元気になれました。

今日は、レッスンで教えていただいた眉メイクに挑戦し、今までの眉毛から脱皮でき、気分が上がりました。松岡さんは私の手持ちのメイク道具を生かしてメイクをレッスンしてくださったので、自宅でもレッスンメイクをしやすくて助かります。

専業主婦には安くはない受講料でしたが、思い切って受講してよかったです。
また、機会があれば受講させていただきたいと思います。

A様、こちらこそありがとうございました!!

朝早くにご自宅を出られて、お子様とレッスンに来てくださったこと。その行動力やパワー、すごいと思いました。「まだまだ変われるんだな~」のお言葉、すごくうれしく拝読しました。まだまだですし、もっともっとですよ^^

レッスンを終えて

今回は当初の予定とは違い、床タイルのサロンにて開催いたしました。

靴を脱いで過ごせるスペースも作り、お子さんが2歳ということもあり大きな過ごしにくさは感じませんでしたが赤ちゃんが2時間近く過ごすにはどうかな‥という課題も残りました。

ママとお子さんが気持ちよく過ごせる場所を目下探し中ですが、会議向きレンタルスペースはたくさんあれど靴が脱げてリラックスしてメイクレッスンができそうな場所はなかなか。

次回からはお子さま連れはどうなるか、検討中です。

しかしながら、いただいたご感想から、息子が2歳の頃の自分のことを思い出しました。

ちょうど2歳くらいの頃は大変な時期だと思います。まだ上手く言葉にはできないけれど、自我が強くなり、主張しますよね。やってはいけないことをやってみたがったり(!)は日常茶飯事。

ママの方は産後から頑張り続けてそれまで何とか踏ん張ってきたものの、慢性的な疲れとか小さな我慢の積み重ねなどが膨らんでくる頃。ママも自分自身を労わることを意識的に増やしたい時かもしれません。

キレイになるためのメイクレッスンはママ自身を労わる効果やリフレッシュ効果が高いと思うだけに今後もお子さま連れOKにしたいところです。。

ちなみに、息子8歳にもなると2歳頃のかわいらしさは鼻血もの。今現在は疲れたなーと思った時に、息子2歳頃のスマホ動画に癒される日々なのですけれどね。

当時はそんな余裕はなかったなーと思い出しました。

息子2歳の時の私は近所に頼れる一時託児ルームが出来て、息子もそこの先生方によく懐いていたこともあり、気持ち良く(!)母子分離の時間を作っていました。長くて4時間程度。もっとも出掛ける先は仕事か不妊治療クリニックであることがほとんどでしたが。

・・すみません、レッスンのまとめというよりママの息抜きの必要性や今後のメイクレッスンの在り方になってしまいました。

試行錯誤にはなりますが、今後もママが笑顔になれるお手伝いをしていきます!

まもなく、6月。

7月は夏休みですね!出来たら6月と7月半ば前くらいまでにメイクレッスン、行いたいと思います。

崩れにくいメイクや、しっかりUV対策できるのにキレイなメイクなどなど気になる方はこの機会に是非♡