【残1になりました】キレイなママになるためのメイクレッスン

パーソナルメイクレッスンが出来るまで

昨日お知らせしましたパーソナルメイクレッスン。

プロヘアメイクによるパーソナルメイクレッスン 折に触れてお伝えしてきたパーソナルメイクレッスンのこと。 ついに開催する準備が...

大変ありがたいことに、残席1名となりました!

うれし過ぎて飛び上がりました。ありがとうございます!!

これまでセミナーやレッスンは受講する専門。

自分で何かを企画して募集するという行動はとにかく人生初です。*メルカリセミナーはサロン経営者の方にお声掛けいただいてのことだったので、準備が整ったところへ行けばOKでしたし。

今回の企画募集に至るまで、ヘアメイク松岡さんともたくさん相談しました。

当初、ママ向けの講座でもあるし、マンツーマンではなくレッスン生さんも複数名にして、内容も価格ももっと手軽なものにしてはどうか?と考えたりもしました。

本気でキレイになりたい方のためのレッスン

ヘアメイク松岡さんは美容専門学校での講師経験もあります。

マンツーマンではないレッスンの場合、まずはモデルさんにお手本メイクをするという方法になるのですが(BeauTVみたいな感じですね)、それだと一人あたりをケアする時間はごく限られてくる。

モデルの顔立ちとレッスン生さんの顔立ちの違いもあります。

レッスンを受けてくださる方に帰宅後、セルフメイクでも出来るようになってもらうためには、やはりマンツーマンスタイルの方がベストということになりました。

おひとりおひとり違う顔立ち、肌の状態、年齢、なりたいメイク、お悩みポイント。すべてに対応できるのがマンツーマンレッスン。

本気でキレイになりたい方のためのレッスンです。

レッスン代のこと

しかし、マンツーマンとなると価格は手頃なものにはなりません。

しかも、松岡さんのキャリアや普段のギャランティのことも、元の仕事柄相場を知っているだけにとても悩みました。

そこで実際に私自身もレッスンを受けてみて、オーダーメイドレッスンの良さや、細かなところに至る指導のていねいさを実感しました。

やっぱりマンツーマンならでは。

コンプレックスパーツの目や眉の形など、相談したかったこともすべて応じてもらえて、複数名で受けるレッスンにありがちな「聞きたかったのに、聞きそびれた・・」にもなりにくい。

色んな雑誌を買って読んでみたり、たくさんある動画の中から自分にあったものを探す時間やコストを考えたら、リアルにプロのヘアメイクさんに教えてもらうことの方が確実にキレイになれる近道だとも思いました。

パーソナルメイクレッスンを専門にしているサロンなどと比較すると高めのレッスン代になるとも思いましたが、出来る限り抑えました。

雑誌やテレビに出ている方たちと同等のクオリティのメイクを学べる機会です。

メイク道具の添削もうれしい

このマンツーマンレッスンの良いところは他にもありました。

メイク道具をチェック→添削してもらえるところです。

メイク道具を見ると、その人のメイク偏差値みたいなものもヘアメイクさんにはわかってしまいます。そこも大事なところ。

普段あまりメイク慣れしていない方に、叶姉妹みたいなメイクはいらないです。

メイクのレベルアップを目指しているけれど、何を買い足せば良いかわからない。

なんとなくこれを使っているけれど、これでいい?などの疑問にもばっちり対応してくれます。

↑ちなみにこちらは私がメイクレッスンを受けた際に持参したマイコスメ。

↑使い方の変更を指摘されたのはベースメイク。

カバー力の高いリキッドファンデは全体に塗ってしまうと「おばさん顔」になることが判明(!)。

確かに、いかにも「塗りました」感のある顔っておばさんにありがちですよね・・。

カバー力は生かしつつ、程よく抜けのあるベースメイクになる塗り方を教えてもらいました。

↑意外に(?)高評化をいただいたのはパーツコスメたち。

息子出産後、毎年「エイっ」と買っているスックのアイシャドウはほめていただく。

理由は「40代メイクのアイシャドウはラメなどの上質感が大事」であること。プチプラコスメのアイシャドウはラメが肌になじみにくく、40代には不向きなのだとか。

なので、アイシャドウはちょっと奮発してクオリティ高めのモノを。

白鳳堂のチークブラシも花丸ポイント。チークの仕上がり具合はブラシが大事。

一方で、「マスカラやアイライナーはプチプラなのが良い」とのお言葉。優秀なのものがたくさん売っているし、高いものを長く使うよりもプチプラでマメに買い換える方がノリの良さが違うとのことでした。

メイクレッスン後、買い換え&買い足したのはこちら↓

スプレー化粧水、フェイスパウダー用のブラシ、リキッドタイプのアイブロウとパウダーに、新品のリキッドアイライナー。

スプレー化粧水はラ ロッシュポゼ。本当は炭酸美容のプロージョンがベストでしたが、予算的に断念。

ファンデーションを塗る日もBBクリームで済ませる日も、フェイスパウダーを付けた後、こちらをシューッと1スプレー。ハンドプレスすると肌にツヤが出ます。

フェイスパウダーブラシも買い足しアイテム。「ブラシは良いものを使う」が松岡さんの教え。

仕上がりに差が出て、技術が足りない部分もカバーしてくれるからです。

レッスンで私は「老けないメイク」を教えてもらいましたが、フェイスパウダーもパフでしっかりつけるより、ブラシでふんわりつけた方が厚塗り感が出なくて良い。

ファンデもフェイスパウダーも要するに厚塗りは老け顔の元と肝に銘じました。

アイブロウも20年ぶりくらいに見直し!

私のように眉山がキッと上がっている地眉(というのか?)の顔は、ペンシルでしっかり描くよりリキッドでふんわりの方がやさしくて自然な印象になります。

白状するとリキッドアイブロウなるものも知らなかったし、使い勝手もわからなかったのでびっくりでした。

20年以上メイクはしているのに、だからこその古いパターンから抜け出せない。道具見直しのタイミングも意外とわからない。

自分以外の人で、しかもコスメにも精通した方にチェックしてもらうことの良さを知りました。

楽しみにしています!

かくしてキャリア20年になるヘアメイクさんに1対1で教えてもらうという、贅沢な企画が完成しました。

そもそも、このブログタイトルを「キレイ妊婦になる方法」にしたのも、妊娠出産で生活が激変して戸惑いつつも頑張る女性たちを応援したい!との思いからです。

女性はキレイになることで元気になれるし、笑顔になれます。

今回はブログの外になりますが、新しい方法で女性を笑顔にできたら。とワクワクしています^^

今後もまた違う企画や別日程でのレッスンも考えます。今後ともよろしくお願いいたします!