やりたいことの半分も出来なかった日。どんな気分で眠りにつきますか?

こんばんは。にっこりこと

ELM勇気づけリーダーおがわめぐみです。

今日はあれとこれをしよう!と予定を立て、朝の時点では気分良く過ごしていた。

けれど、あれれれれ???

予定通りにはいかなかった日。

今日中に終えるはずのことも出来なかった。かといって、子どもが寝てから頑張るには電池切れ。。

そんな日の夜、眠りにつく時のあなたの気分はどんなでしょうか。

1:あーあ、私の要領が悪いから・・と、自分にダメ出ししてドヨーンと寝る。

2:予定外の出来事(子どもが色々やらかしたなど)に、あれのせいで!とプリプリ腹を立てながら寝る。

3:今日、出来なかったのは残念。でもできるところまではよく頑張ったし、○○は出来た!

明日また頑張ろう!とやろうとした姿勢や出来たことを思いながら、寝る。

他にもあるかと思いますが、だいたいこういったところでしょうか。

以前の私は断然「1」でした。

自分にダメ出しして眠りにつく。だからいい気分で寝られなかった。

アドラー心理学ではどんな自分にもOKを出す。

「自分を受容することを大切にします」とお伝えすると、

ダメな自分にもOKばかり出していたら

成長しないのでは??

とおっしゃる方もいらっしゃいます。私自身そんなひとりでした。

自己受容をして自分を満たしていくと、心のコップが勇気で満たされるようになります。

すると、いろんなことにチャレンジしやすくなる。

行動できる

成長する!!

と考えるんですよね。

成長に必要なのは自分へのダメ出しではなくて、ヨイ出しや自己受容というのが勇気づけの考え方。

出来たか?出来なかったか?の結果ではなく、やろうとした姿勢や過程に注目します。

一方で、私たちが受けてきた学校教育はダメ出しこそが成長につながる。

反省→改善!反省→努力!という具合だったかと。

なので、いきなりはなじめない考え方かもしれません。要練習。

けれど、寝る前にダメ出ししていた時代よりも、勇気づけと出会い、寝る前に今日出来たことや、自分へのヨイ出しをするようになってからの方が、私は新しいことにチャレンジできるようになったり、気持ちが穏やかでいられるようになりました。

ママの毎日は予定通りにいかない!なんていうことは日常茶飯事。

その度に自分にダメ出ししていたり、誰かにダメ出ししていたら、エネルギーは減る一方。ストレスはたまる一方。

勇気づけのスキル、妊娠中から知っておいてほしいなーと思えてなりません。

梅雨の晴れ間、天気は気持ち良かったのに、私の体はガタつきが(!)。

久しぶりに腰や背中が痛む。。いつもは効く体操もイマイチ。

保護者会とピアノの送迎はこなしましたが、帰宅後はお灸祭りでご自愛。

シルバー色のお灸は、、

せんねん灸の最強のやつ。にんにくきゅう近江です♡においもすごいっス

というわけで、なかなか進まないELM募集告知ですが近日中に必ずいたしますね!

本日もお読みくださりありがとうございました。