2019年夏の汗取り肌着。気づいてしまったショックなこと!

こんにちは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

マタニティ下着マニア(!)の

にっこりことおがわめぐみです。

本日は“マタニティ下着マニア”とつけてみました。マタニティアイテムに携わるようになってから今年で20年になります。20年か、長いですね。笑

Photo by Bernard Hermant on Unsplash

ようやく本格的に夏らしくなってきて気になるものと言えば「汗取り肌着」です。

そしてタイトルにもしたショックなこと。

それは2019年、今年のマタニティ用や産後授乳機能付きの汗取り肌着は新登場がほぼない!ということ。

もっと言うと、扱い自体をやめてしまったメーカーさんが大半ということです(!)。

マタニティ下着といえばの、犬印本舗やワコールマタニティにもなくなっていました。*サイト上でのことなので、恐らくデパートのワコールマタニティショップなどには一部、取り扱いはあると思いますが。

マタニティ通販でも軒並み同様の傾向。

汗取り肌着は得意分野だったベルメゾンにもオリジナルの汗取り肌着はナシ。たまひよショップには在庫整理であろうセール品のみでした。

アカチャンホンポ、エンジェリーベでは見つけることができました。

「アカチャンホンポでしか買えない共同開発商品 キャミソールひんやりむれにくい」は、カップ付きキャミタイプの授乳対応汗取り肌着・産後サイズ。↓


ポリエステルベースのサラサラ素材。モールドカップでも授乳しにくさを感じない方には良いと思います。

もうひとつは「アカチャンホンポでしか買えない共同開発商品 ひんやり涼やか」。こちらもモールドカップ内蔵型ですが、サイズはマタニティ~産後対応サイズ。 ストラップオープンタイプの授乳口付き。↓

涼しそうなパターンメッシュ素材で吸水速乾性、吸放湿性、接触冷感性があるひんやりムレにくい。

片方ずつ授乳できるのはメリットですが、涼感肌着ですが気になるワキや背中への汗対策はナシなのは惜しいところ。。

マタニティ~産後授乳対応で汗取り機能がある肌着、唯一あったのはエンジェリーベ。

要するに妊娠中から産後まで着られるサイズ感で、汗も取ってくれて涼しくてお腹も出さずに授乳できる肌着です。

【マザーズセレクション大賞受賞】マタニティ 授乳兼用 吸汗速乾・接触冷感・UVカット素材 大判汗取りパッド付きキャミソール

価格:1,706円
(2019/7/28 17:46時点)

ワキ汗パッドの見た目はともかくとして(失礼)、こんな夏用のマタニティ授乳キャミソールを見ると私などはホッとしてしまう。

その理由は2つ。

●妊娠中や授乳期は普段以上に暑い&汗をかく!だから快適素材の肌着で少しでも「快」を求めたいと思ってしまう。

●片方ずつ授乳が出来るところに魅力を感じる。授乳さえできればOKではなくて、育児期であっても肌の露出を極力抑えたい気持ちを大事にしたい。

などです。

赤ちゃんを抱っこしたまま片方ずつサッと授乳ができて、肌の露出を少なくすませられるのが授乳肌着の良いところです

ともあれ、以上のような気持ちは普通の汗取り肌着でもカバーできなくはない。

普通サイズでもキャミソールなら、胸元をグイッと下げれば授乳はできるでしょう。

昨今の汗取りマタニティ・産後キャミソールはクロスオープンではなく普通のキャミソールと同じ仕様のものも増加傾向だったので「だったら普通の汗取り肌着でいいんじゃね?」とユーザーさんは思いますよね。

だったら授乳機能付きの汗取り肌着なんていらないのだろうなあと、私も思いました。

汗取り肌着で大事なところは

まずは素材感

だと思います。

快適な素材感。汗を吸収してくれてそれでいてさらりと快適に肌を保ってくれる素材。

素材感のすぐれた汗取り肌着は現在、たくさんあります。そう思うと、授乳機能はガマンしつつ素材感重視で選ぶのが一番かしこいのだろうなと思うのでした。

またひとつ、マタニティ下着が減っていくさみしさも感じつつ。

日曜にボヤキブログでした。

イッテQ見て元気出します。笑