ダイエット本を読んだだけでは痩せないのと同じで・・

こんにちは。

アドラー心理学ELM勇気づけリーダーおがわめぐみです。

いかがお過ごしですか。

明日はいよいよELM(エルム)4期がスタートします^^

というわけで、私自身も毎日少しずつELMの復習中です。

本日も午前中はELMの学び♡

ELMテキスト、リーダーズマニュアルの両方を復習復習。

復習するほどに「ああ、あれも!これも!」とお伝えしたいことがどんどこ出てきて、概ねの目安である1章30分をはるかにオーバーしそうになります。苦笑

そうならぬよう、ギュギュっと大事なポイントを整理。

前置きが長くなりました。

ELMの復習をしていていつも思うこと。

それは、

知っている

やっている

は、全然違う!ということです。

本日のタイトルにもしましたように、ダイエット本を読んだだけでは痩せませんよね。あるいはレシピ本を読んでるだけでは料理の腕は上達しない。

それと同じで、ELMも「知っている」のと「やっている」のではだいぶ違う。

ELMがなぜ、グループで学ぶワークショップスタイルなのかといいますと、アドラー心理学の勇気づけというのは本で学ぶものではなく、実践しないと身に着きにくいお稽古事だからなのです。読んだだけではわからない。

だからグループでワークをしながら学ぶ。

ELM講座のない日も、Facebookなどのプライベートグループで実践している様子などをシェアしていく。

ええっ、そこまでしないと身につかない?!

忙しくてつい忘れてしまうし、そんなに実践するヒマなんてないわ!

なんていう声も聞こえてきそうです。

・・というか、私自身も最初の頃はそう思っていました。笑

でもそれは最初から「すごく上手にやってやろう!」と意気込み過ぎていたり、ちょっとの努力で最大の効果を狙い過ぎていた(!)ように思います。

こんな時、思い出すのはあの方の名言。

小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行く

ただひとつの道だと思っています。

はい、イチロー選手の言葉です。

イチロー選手ほどの人でも、いや、だからこそ、小さいことの積み重ねって本当に、とても、大切なんですよね。

簡単でスピーディであることが重要視されがちな今を生きていると、ついつい忘れてしまう積み重ねの大切さ・・

私自身は勇気づけを学ぶ中で、よく師匠から「1ミリの変化にも目を向けて!」と言われていましたっけ。

昨日と今日の私は一見同じに見えるけれど、毎日ひとつ、自分に勇気づけをしていったら数年後はやっぱり変化していました。

すぐに効果が出ていないように思えても、積み重ねていったら必ずや変化します^^

と、本日のブログを書いたりELMの復習をしていたら、これからやりたいことがいくつか出てきました。

気軽にここで言ってしまいますと、、

・ELMをより定着させるための継続レッスンの場

・忙しいママのために1日でわかるELM講座

・勇気づけ読書会、あるいはお話会

などです。(あれ?これ以前も書いていたらごめんなさい!笑)

ともあれ、しばらくはELM4期と引っ越しに集中したい時期。

色んなことにワクワクしつつ、ひとつひとつ取り組んでいこう、です。

ああ、明日のELMも楽しみです♡

さて、あなたが毎日続けていることはなんですか?

本日もお読みくださりありがとうございました^^