自分を満たすこと

こんにちは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

ELM勇気づけリーダーのにっこりこと

おがわめぐみです^^

 

さて、突然ですが、イメージしてみてください。

お気に入りの服を着て好きなホテルのラウンジで気の合う友達と女子トーク。たくさん笑って楽しい時間を過ごしました。

 

帰り道、あなたの気分はどんなでしょうか??

 

きっと足取りは軽やか、心もリフレッシュされていると思います。

帰宅後の家事もいつもより苦でなかったり、子どもがグズったりしても余裕の対応ができるかと。

 

「そりゃあ、まあそうよねえ。でも現実は・・」なんて声も聞こえてきそう。(はい、これを書いている私も以前はそんな感じでした。息子が小さかった時は特に!)

 

ここで大事なのは、ママ自身の気分を“快”にすること。

 

ママ自身の心を満たすこと。

ママ自身の機嫌は自分で取ること。

ご自愛すること。

 

色んな言い方がありますが、要はママの心のコップを満たしてあげることはすごーく大切なんですよ♡ってことです。

子どものケアはするけれど自分のケアはおろそかになりがちな育児期。

 

何だかイライラしてしまう。

私ばっかり(大変)!と思ってしまう。

 

そんな気持ちが強い時は、自分の気持ちを満たすことをしているか?問いかけてみる。

最初に例えたようなホテルで女子トークでなくても、ランチや夜ごはんを子どもではなく、自分が好きなメニューにしてみる。

ご褒美的な美味しいお茶を買っておき、休憩時間を作って自分のために淹れて飲む。

子ども番組ばかりではなく、ママが見たい番組も見てみる。

ほしかったけどがまんしていたモノをエイっと自分のために買ってみる。

自分をステキに見せるメイクをちょっとでも取り入れてみる。

 

それからそれから。

 

家の中を

自分が気に入ったもので整える

 

のもいい。

「まあこれでいいか・・」「安いのでいいし」にはせずに、自分がすごくいい!と気に入ったものを選ぶ。身につけるものもそれを心掛ける。

好きなものに囲まれた暮らしというのも自分を満たすことにつながります。

(好きじゃないものとはサヨナラしていく!)

出来るところから取り掛かればいいのです^^

 

我が子を幸せにしたいと思ったらまずはママ自身を満たす。

シンプルだけれど、私はこれを教えてもらえるまでその発想はなかったです。汗

でもこれを心掛けるようになったら機嫌よくいられる日が確実に増えました。

ママがごきげんでいることが大事な理由はこちらに書いてあります↓

ママがごきげんでいることが大事な理由

 

そんなわけで、本日は好きな人たちと好きな場所へ(夫ではなく、アドラー仲間たち!)。

気分だけハワイ♡

朝、表参道のアイランドヴィンテージコーヒーにてまずはおしゃべり。

ランチタイムからはザ・ストリングス表参道へ。

二階のグリル「ダンボ」でランチ。

サラダバーで好きなものと、枝豆と豆乳の冷たいスープなどのランチコース。

魚のコースにしました^^

この4月からの生活のふりかえったり、今モヤモヤしていることやワクワクすること。色々と話しました。

いつも言ってしまいますけれど(笑)

話す = 放す

ですね。

 

以前、こんな記事を書いたことがありました。

好きなことがわからなくなってしまったママへ

自分の好きなこと、好きなところ。自分のことなのにわからなくなっていた時期がありました。

というか、現在も今の私が好きなことって何だろう?と思うこともしばしば!

でも「そのうちわかるし」と思っています。

好きなことを探さなければ!と力まなくていい。大丈夫、きっとわかる。

そんな風に過ごしていましたら先日、表参道に行く機会がありました。

必要に迫られて(?!)サンローランの直営店へ

そうしたところ、私は表参道のケヤキ並木が

 

すごーーく好きだった!

 

ということを思い出したのでした。

空気感がなんとも好き。昼間よりもまだ早い時間の人通りが少ない時間が特に好き。

立ち並ぶお店が変わっても、外国の方がすごく増えても、ケヤキ並木は変わらずずっとここにあります

そんなわけで、友人たちを誘って朝から表参道で過ごすことができて幸せでした。

2階のグリル「ダンボ」のラウンジスペース。インテリアがステキー

そもそも表参道にザ・ストリングスが開業したことすら知りませんでしたが(!)、ここ立地が最高ですね。コンパクトサイズなのもサッサと動けていい感じです。

中は「まるでNY」なんていう方もいるそうですが、NYに行ったことがない私にはよくわかりません。でも心地よい空間だな♡ということはわかります。

1階のラウンジの雰囲気も良かったので今度はお茶会をここでやるのもいいなー、なんて思いました。

 

あなたの“快”は何ですか?

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA