自分のことはわからないものだと思った日

こんにちは。

アドラー心理学ELM勇気づけリーダー

おがわめぐみです。

ELM(エルム)4期は残り1席となりました!

http://kireininpu.net/psychology/elm4-boshu/

お申込みフォームはこちらです。

さて、「あなたの良いところや強みはなんですか?」とたずねられたら、あなたはなんと答えますか?

(考えてみてくださいね♡)

人に振っておいてなんなんですが、私はパッと答えられる人ではありませんでした。

特に「強み」と言われたらお手上げ状態。

なんだろう?

なんだろうー??

ELMのおかげで自分に“ヨイ出し”は随分出来るようになりました。

でも強みと言われると。

それでも、「強みなんてないわ・・」とは言わないようになったのは、勇気づけのたまものだと思います。

絶対ある!でもちょっとわからない。汗

そんなところです。

強みや良さは誰にでも必ずある。そしてそれはそれぞれ違うから楽しいんですよね

思うところがあり、自分の強みを知りたくなりました。

そこであるセッションを受けましたら。

私の強みのひとつは、、

続けることができる

でした!

そう言われてみれば、ブログも、梅干しも、ぬか漬けも12年。

キラキラとは程遠い生活ですが、それが私なのです。笑

そうか、そういう見方があったのかーー!でした。

自分のことは本当にわからないものだとあらためて思った日でありました。

私の中ではもはや普通のことなので、それが強みかどうかさえわからない。でも強みってきっとそんなものなのかもしれません。

人に聞いてみてはじめて気づく。

それから、

はじめるよりも

続けることの方が難しい

の言葉もいただきました。

確かにそうかもしれない。

ここでひとつ感じたこと。

続けられることが強みと言われた私ではありますが、何でもかんでも続けられるわけではないのです。

やはり、続けられるだけの価値を感じたものだから続けられる。職人気質というか、こだわり派でもあるので。

ちなみに私のアドラー歴は、実際に講師のもとで学ぶようになってからは4年目になります。

これは良い!と思って講師資格も取ったくらいですから、本当にいいと感じていることです。

つまり、アドラー歴もこの先、長くなりそうです。笑

続けることが得意だけれど、本当に好きじゃないとはじめない私のアドラー流勇気づけELM講座。

たぶんおばあちゃんになっても何らかの形で続けている気がしています。

ELM講座自体はひとまず12章で終わりますが、学んでからがある意味スタート。

知識を知ってから身に着けて習慣化するまで、必要としてくださる方には伴走したいと考えています。私もそうしてもらって今があります。

はじめて→身につくように続けていきたいとお考えの方、ELM講座でお待ちしています^^