インフルエンザのクリスマス!

こんばんは、にっこりです。

ぎゃぼー!!という表現は古いのでしょうか。いや、でもそれがピッタリの感じ。のだめカンタービレだったら白目の母。

咳と食欲不振が続く小2息子、念のために・・と小児科を受診しましたらインフルエンザA型でありました。熱はナシ。

クリスマスイブにインフルエンザ陽性。こんなプレゼントいらなーい

息子にとっては人生で二回目。前回は一昨年の1月でした。

ちなみに母の私は人生で一度もかかったことがないです、インフルエンザ。

ただしこれは毎年予防接種を受けてきたからかなと私は思っているのですが、今年は実はまだ未接種なのです。

今年も残りわずか、このタイミングでインフルになったらお正月って病院やっていないよね・・などとは、考えないことにします!

息子の病状は本当にインフルなの??というくらい軽く、咳が出るのと食欲がない以外はいたって元気。

むしろ母より元気。

先週からの息子の夜の咳まつりで母も眠れぬ夜が続いています。

咳がツライと度々起こされる。飲み物を飲ませたり、トントンしたり。夫は熟睡している(!)。

思い出したのは息子がベビー時代。

息子は生後3か月まで昼間はずーっと泣いているような赤ちゃんでした。当時を乗り切れたのは夜は良く寝てくれたからだと今も思う。

でもここ数日は一緒に寝ている母も、夜眠れない。なかなかツライ。

「でも、一番つらいのは咳をしている息子だよねー」と夫は言う。それはもちろんその通り。それはわかっている!でも、でもですよ。ママだってツライのだ。

夜、寝てくれない赤ちゃんに悩むママもいるという。

わかる!わかりますよ!その気持ち!!と息子8歳ながら思うのでありました。

睡眠不足って本当にツライのだ。

冷静さを失わせるし、疲れていると勇気も欠乏していきますね。

(だから時に人を頼ったり、ママ自身のご自愛もとても大切)

息子の病状が落ち着いたら、帰省前に近くのホテルに一人で宿泊して存分に睡眠を取ろうか!と結構本気で思うクリスマスイブでありました。

クリスマスなのにキラキラ感ゼロですみませーん。。

この流れで?!ですが、

良いクリスマスを♡