40代ママ、角栓や日焼け後のケアはプロにお願いした話

こんにちは。

ママのキレイとハッピーを応援♡

にっこりことおがわめぐみです^^

家族旅行と帰省その1で久しぶりのブログ更新にて失礼します。

旅行は毎年恒例の西伊豆・戸田へ。

連日快晴に恵まれ、家族そろって朝から15時過ぎまで海水浴を満喫しました。楽しかった!

朝から日が落ちるまでずっと視界には富士山が。富士山好きの私にとって、戸田の海はかなりのご機嫌スポットです。

日焼け止めと角栓

子どもとの海水浴は楽しい。

けれど、40代ママにとって気になること。それは

日焼け!!

肌の老化の原因の多くは日焼け、なんですよねえ。

シミ、しわ、たるみ。聞きたくないワードが頭に浮かぶ。

日常的には使わない強力な日焼け止めをしっかり塗り、帽子、フード付きラッシュガード、UVトレンカ。

完全防備で臨みましたが、日差しはたくさん浴びました。

顔はそう焼けた印象はないですが(腕は焼けた気がします・・)、日常的に戻り気になったのは鼻の黒ずみやザラザラ感…。

いちごは好きだけれど、鼻がそうなるのは全然うれしくない

これは個人差があることだと思いますが、私はファンデーションを塗ると毛穴の黒ずみや角栓が出来やすく感じます。*会社勤めを辞めて日常的にファンデを塗らなくなってからは出来にくくなった

一方で、濃いめの日焼け止め(クリームタイプやSPFの高いもの)をしっかり塗るような季節になると、鼻のざらつきや黒ずみは出来やすくなると感じている。

さらに、もうひとつ。

ヘアメイク松岡さんに「毛穴落ち」しにくい日焼け止めやファンデーションの塗り方を教えてもらいましたが、同時に「これをするならクレンジングもしっかり」のアドバイスをうけました。

落ちにくいメリットと、落としにくいデメリット。一長一短なんですよね。

日焼け止めをしっかり塗ると日焼け対策は出来るけれど、肌には違う負担がかかっているのだろうなあと、海帰りの己の肌を見て感じました。

日焼け後の肌ケア

旅行先から実家→自宅へ帰ってきて、私が向かった先は美容皮膚科でした。

普段の日焼けは美白クリームをつけるなどセルフケアで間に合わせますが、海に行った時は特別。

プロにケアをお願いします。

30代後半で息子を出産し、一年中公園遊び→いつも日焼けをしていて(!)肌の衰えを感じてから行うようになったこと。

セルフケアよりお金も時間もかかりますが、プロに頼むと効果は高い。

具体的には、日焼けした後は

トラネキサム酸のイオン導入

をすることが多いです。ビタミンCの時もあります。

その他、肌の状態によって光治療(2万円以内くらい)を受ける時もありますが、今回は肌荒れ気味(普段使わない強力な日焼け止めを塗ったせい??)というドクターストップ。

トラネキサム酸のイオン導入のみにしました。

絶対白肌!というほど白肌にこだわりはないのですが、シミやシワになるのがイヤでプロにケアをお願いすることがあります

イオン導入とは

ここでちょっとイオン導入について。

イオン導入とは、ごく簡単に言うとフェイシャルパックの強力版といった感じ。

シートマスクのようなパックをした上から、微弱な電流を流したローラーを転がしてもらい、肌の奥へ水溶性の薬物(今回のはトラネキサム酸)を浸透させる方法です。

施術を受ける側も手に電極を持つので、ごくわずかにピリピリとした感じがあります。

このため、かかりつけの皮膚科では妊娠中の施術はすすめていないとのことでした。

そのイオン導入、私も妊娠中は受けませんでしたが、息子1歳の終わりごろ、まだ授乳していた時期に受けたことがあります。

3月で日焼け対策を油断していたら、結構焼けてしまった!という時。

日焼け後で実は乾燥している、という肌にも浸透力の高いイオン導入は効きます

プロによる角栓ケア

もうひとつは角栓のこと。

日焼け止めをしっかり塗る季節は鼻のざらつき・黒ずみが気になるとは前述したとおりですが、このケアはセルフケアでは限界を感じていました。

酵素洗顔料を使ってもなんだかイマイチ。

若かりし頃は角栓パックをして取れたものに満足(!)していた、なんてこともありましたが、あれってその後が怖いんですよね。。

毛穴にまつわるケア

は、プロにお願いした方が良い。というのが自論です。

毛穴をキレイにしたつもりが大きくしていた、なんていうのもイヤですし。

当初、プロにお願いするという発想自体なかったのですが(知らなかったし)、以前、肌が疲れていて美容皮膚科を訪れた際、何気なく鼻のざらつきも話したところ、オプションの角栓ケアも教えてもらい、試してみたら感動の仕上がり!

ざらつきはまったくなくなり、ツルツルに。黒ずみもキレイに。そして毛穴も引き締まっている。

もうこれは自分では出来ない領域と思った。

悩みをプロに話してみるって大事ですね。

ちなみに角栓ケアは3,000円程度。スチームを当てながら専用の機械で吸引してもらう→その後パックというシンプルな手法ですが、本当にキレイになります。

さらにオプションでオイルクレンジング?のようなものを追加してもらうと、よりスッキリします。

自宅でできる市販の美容器具もあるようですが、スチームを当てる、吸引した後はしっかり引き締めることが大事だろうなと。

私は基本的にこの類のケアをするのは面倒くさがりで、技術もない。

でも仕上がりにはうるさいという面倒なタイプなので(苦笑)、この際プロにお願いするのが一番いいという結論に至っています。

最後に

久しぶりのブログ更新は美容ネタでした。

40代ママ、我が子はまだ小学2年生。この先もしばらくは夏は海水浴を楽しむことが予想されます。

日焼け対策、日焼け後のケア、それ以外の細かいところなど、スキンケアは手をかけるとエイジングやその後の肌づくりに影響してくるハズ、と信じています。

何より、日に焼けても「後であのスペシャルケアをしてもらおうー」という、ちょっとしたワクワク感があることも夏旅行の楽しみの一つです。

普段、エステなどには全く行かない私ですが、日焼けのシーズンは特別です。

ママである自分のことも大事にして、機嫌よく、残りの夏休みを過ごそうと(そうでない時もあるけれど。笑)思っています。

自分にとってうれしいこと、心地よいことをすると人は機嫌よく過ごせるものです。良いエネルギーを発することにもつながります。