無我夢中です

こんばんは。にっこりです。

三連休明け、いかがお過ごしでしょうか。

わ!気づいたらもう夕方!という日、ありますよね。私はよくあります。

もう夕方なのに、あれもまだ出来ていない、これもまだ出来ていない!!とドヨーンとしてしまう。出来ていないことに注目してしまい、そこからさらに気が重くなるというパターン。

午前中のうちに片づけよう!と朝から張り切って動くものの、予定通りにはいかないということもあります。子どもが小さかったうちは特に

出来ていないことはある。

でも出来たこと、頑張ったことも必ずあるのです。

「出来ていることに注目する」というアドラー式の見方を知ってからは、だいぶ気持ちがラクになりました。

自分のことで恐縮ですが、このところの私はというと

●ELM(エルム)講座をより良いのもにするための学び

●自分にとって心地良い家づくりのためのリサーチや勉強

●マタニティ下着やママに役立ちそうな情報収集や勉強

などをしつつ、家事もしていると一日が24時間では足りない・・と感じることが多々。にもかかわらず、睡眠時間もしっかり取りたいので、そりゃまあ時間足りないよね。と自分の中でも納得はしています^^;

毎晩、寝る前には本も読みたい。現在読んでいる本はこちら(並行して他にも)ですが、今の自分にピッタリなことが書いてあって興味深く読んでいます

好きなことをする、頑張らない、無理しない。楽しむ。

そうするともっと上手く人生がまわっていくよ、、

というような発想。

これはアドラーというより潜在意識的な見方ですが「そんな風に生きたらいいよ」ということを知った当初は、「本当ですか?!」って思っていました。

頑張る、努力するに自分の価値があると思っていたから。

でも最近は「ああ、頑張らなくても、楽しく生きてもいいんだ」という感覚がわかってきました。

上の本にも近いことが書いてありましたが、無我夢中に我を忘れてひとつのことに熱中することって力が抜けた状態です。

ごはんを食べるのも忘れてしまうくらい熱中しているうちに時間が過ぎていく。

・・という経験を、40代になってもするとは若い時の私は思ってもみませんでした。年を取ったらチャレンジもしにくくなるし、楽しみも減るであろうと勝手に決めていたんですね。

でも、全然違いました。

何歳になってもやりたいことチャレンジしたらいいし、夢中になれることはある!

勇気づけを知ったおかげ、とあらためて思う今日この頃です。

そもそも、40代くらいのオトナは人生の色々を知っているであろうという若い時の予想は大間違いでした。知らないこと、学びたいことが人生にはまだまだたくさんありますね。

知らないことがあるってすごく楽しいことだと思います。

思いつくままにつぶやきのような内容で失礼しました。

本日もお読みくださり、ありがとうございました^^