我が子がダラダラするのは母が○○したいサインです

こんにちは。にっこりです。

いかがお過ごしですか。

我が子がダラダラしたり、学校休みたい、習い事休みたいと言い出した時。

あなたはどう接していますか?

以前の私は諭すように言い聞かせたり、おだてたり、叱咤激励したり、あるいは怒ったり!していました。

息子をどうにかしようとしていた。

でも、我が子は自分の鏡。

自分の心の奥底の本音に気づかせてくれる存在である(親子の心理投影)、ということを知り、子どもに心配なところがあったら、矢印は子どもへではなく、自分に向ける方法もあるということを知りました。

子育ての悩みに子どもは関係ない。

ママ自身をどうにかしよう♡

というのが師匠の教えでもあります。

(もちろん、勇気づけで関わる時もたくさんあります^^)

「鏡の法則」という言葉、聞いたことくらいはありませんか

というわけで、我が家の小3男子。

昨日は久しぶりに「学校行きたくなーい」と言い出しました。

学校が再開して、最初こそは慣らし授業でしたが、このところはガッツリ6時間授業&土曜授業。宿題アリ。

土曜も帰宅後は習い事やピアノ発表会と続きましたから、疲れているよねーというのはすぐわかります。

でも、これは私自身の心のサインでもある。

私はどうだろう?

子どもは休みたいと言っている。

私の今の本音はどんな感じ??

…子どもの「休みたい」は、私がそう言わせているのよねえ。

心当たり、たくさんあるある。汗

というわけで、この土日はハハコで思い切りのんびりすることに決定!

時間を気にせず、はつか大根についた青虫をしばらく見続けたり(!)、好きなだけYouTubeなんかも見ます。

母は読書三昧のつもりが、、

どんなセレクトでしょ?笑

本を広げて数分で爆睡してました。気づいたら夕方。チーン。

こんなに昼寝をしたのはいつぶりか。

でも起きてきたら、リビングで宿題をする息子発見!

母は緩んでいるくらいがちょうどいい。

我が子が休みたいと言い出したら、ママが頑張りすぎるのをやめてみましょう!?

夜ごはんは近所のおしゃれ家庭料理レストランのお弁当を持ち帰りしてしまおう。

ごはんを作って片づける時間をなくして、Amazonプライムビデオを見よう♡です。